現場レポート(新築工事)

本物の健康住宅(室内塗り壁)

本日は室内壁の塗り壁「本物の健康住宅」の施工状況を報告致します。

いよいよ、室内の仕上げ工事に入ります。

室内の仕上げは、クロス貼りが主流ですが、イケダホームでは手に触れる所は

塗り壁を推奨していますが、予算によっては全てを塗り壁とまでいきません。

手間暇掛かる分だけはコスト・金額もあがります。

イケダホームが提案する「健康住宅」とは幻の漆喰塗り・シラス中霧島塗りを

施す事によって、室内の空気を浄化し・調湿作用があり光・熱触媒によって

半永久的に汚れを分解してくれる優れ物の素材で、人にうれしい健康素材

地球環境にもやさしい塗り壁材です。

OBさんからのご意見・感想をお聞きすると、焼き肉をした後は、30分程でしつこい

臭いは気にならなくなるとか、ペット臭も以前のお家では結構気になって居ましたが、

最近ではまったく気にかかる事が無くなりましたとか、部屋がひ~んやりした様な感じとか、

す~なり自然に溶け込んでいて他人から言われるまでは、まったく気にも止めていませんとか・・・・

日常生活の中に自然と馴染んで溶け込んで居ます。

自然素材100%の混ざリっけ一切無しの健康素材。

未来有る子供達・小さなお子様には特にやさしい塗り壁で健康生活

お家の中の空気が最も大事。

そんなお家を是非体感して下さい。

今月の21日・22日の二日間お施主様のご好意にて、観て・触れて・感じてみて下さい。

予約制にてご案内致しております。

是非この機会に「本物の健康住宅」あなた様の家づくりの参考にして下さい。

 

福山市・新築・塗り壁(シラスそとん壁塗り)

本日は、外壁塗り壁(シラスそとん壁塗り)の報告を致します。

先日までは、下塗り(仕上がり材)までの報告をしましたが、いよいよ仕上げです。

駅家町にまた一件、シラスそとん壁塗りのお家がお目見えです。

手間暇掛けた塗り壁の家づくり。

 

 

外壁と言えば、一般的にはサイディング張りが当たり前ですが、なぜ?当たり前かと言うと

*問題が出たときの対応に苦慮する必要が少ない

*みんなが張ってる材料だから安心

*デザイン性・色相・柄が豊富だから需要が多い

*天候・気温に左右されないいつでも出来る

*工期がはやい

*熟練工を要しない

*コストが安い

*一人作業で出来る

*などなどいろいろな面が左右される、需要が有る理由

イケダホームでは、15~6年前から高千穂シラスそとん壁塗りを推奨してきました。

質感・重厚感があり、光の当たり具合・塗り方によっては、同じ色でも写りが違って見えるし、何より

断熱性・保水性・自然素材100%の資源を有効活用してる点とか、色々有ります。

家づくりをする上での差別化と建築業界の中で左官さんの仕事が工業化・技術化の進歩で

どんどん仕事量が減ってる点が大きかったと事がシラスそとん壁塗りを採用した点かと・・・

また、なにより家の中の空気を浄化・消臭・調湿効果作用が大であり、健康的な素材が一番かと。

世の中には、まがい物がいっぱい有り早く大きく知名度を上げた物が一番いい物だとか言った風潮が

有りますが、コツコツとまじめに本物・自然素材・こだわり・てまひま、全国にはお金の事は度外視をして、

お客様の事を一番に考えた人・物づくりをされてる方が居られること。

お金さえ出せば便利な世の中で。

ハウスメーカーが考えた家づくりが世の中を引っ張っていて、地元の工務店がその後を追うようにバタバタと。

そんな中シラスそとん壁塗りの開発者は、資源が豊富で手つかずで、地元農家の方への配慮・恩返しと

して二毛作の会を結成して、地域・地元に還元。(休刊期の収入源確保)

自然素材100%の素材を乾燥方法までこだわって環境配慮。

お施主様のことを思い、健康的で深みのある自然素材100%のシラスそとん壁塗りをこちらのお家にも。

趣味・趣向は違えどオンリーワンの家づくりにこの度ご採用。

どこでも見慣れたサイディング張りの家づくりとはひと味も二味も違った威風・堂々としたお家が完成。

熟練の左官職人たちの手で塗り付けたシラスそとん壁塗り

こだわりいっぱいの家づりもいよいよ大詰めです。

 

外壁塗り壁工事(1)

本日は、福山市駅家町にて新築中の外壁塗り壁下地の報告をします。

イケダホームが推奨する自然素材100%のシラスそとん壁塗りをこちらのお宅でもご採用。

外壁の仕上げ材では、皆さんがよく見かけるのが、サイディングと言った乾式工法の壁材です。

なぜよく見かけるかと言ったら理由が有ります。

*工期がはやい・・・(時期や気候に大きく関係しない)

*色・柄が豊富でお洒落(デザイン性がいい)

*特殊な技術を要しない(熟練工)

*みんなが使って居るから(当たり前)

*職人不足(左官工に比べて)

*問題が出にくい(ココが一番の使用される理由です)

*責任転嫁が出来る(施工者・建材屋の責任施工)

*などなど・・・・いっぱい有ります。

イケダホームが扱う自然素材100%の火山灰シラス

この福山の地で「シラスでつくる家」を唱って15年

福山の地で火山灰シラス折り込み広告から野立て看板また、HPで唱いながら15年が経ちました。

一棟・一棟コツコツと・・・・

お施主様のご要望を伺いながら、火山灰シラス「シラスでつくる家」を造ってきました。

この度の、福山市駅家町のお家にも火山灰シラス塗りの仕上げにて、外壁の下地は昔ながらの通気工法にて、

その上にサイディングなら直張りをするところ、塗り壁ならここからが手間仕事。

まずは、下見板(ラス板)を打ち付けます。(下の写真の様に)

その上に透湿・防水シートを全面に張りめぐらしてから、特殊な金網(ウエブラス網)を10センチピッチにて縦横留めて

いきます。(壁面全体を10センチピッチで縦横・・・気の遠くなる仕事です)

 

ここから、窓周りの四隅やひび割れの起こりやすい箇所に補強用の増し張り網張りを施してから、ここからが塗り壁の

工事に差し掛かります。(一般のサイディング張りではココの工程でほぼ完了です)

外壁から軒裏まで「シラスそとん壁」を塗り込んで行きます。(手間暇が掛かるのがお解りかと思います)

当然コスト面でも手間暇掛かった分だけは、上がって来ますがご理解を頂けると思います。

自然素材100%・健康住宅・塗り壁のことなら福山イケダホームまでお気軽にお問い合わせ下さい。

只今進捗中のお家にもご案内致します。

ここからは、また報告致します。

 

入荷しました

昨日、只今福山市駅家町にて新築中の内装材。(健康素材の塗り壁材)

健康住宅には欠かせない、塗り壁材の「幻の漆喰」が入荷しました。

遠くは鹿児島県からの直行便にて無事入荷です。

早いですね。

昨日の注文で、早速本日の昼に入荷しました。

これから、現場の進み具合クロス貼り後に左官さんによって、一部屋・一部屋と

塗り上がって行きます。

イケダホームが扱う自然素材・健康住宅には欠かせない材料の一つです。(塗り壁材)

「幻の漆喰」は天然の空気清浄機とも言われるぐらいに半永久的に綺麗な空気を保ってくれます。

普通に生活する上での手垢・汚れは光・熱触媒にてこちらも半永久的に分解してくれる優れ物。

スイッチ周りの手垢による汚れが目立ちません。

また、OBさんからの感想として、焼き肉をしても食事後30分から1時間ほどで部屋の空気は、気になりません。

調湿作用があり、空気の浄化作用があり、鳥インフルエンザ菌の死滅にも効果が有り、消臭効果は

抜群でこれだけの健康剤は、他に有りません。

OBさんからの感想で、トイレで主人がタバコを吸うのですが、まったく後にトイレに入っても嫌な臭いがしませんし、気にになりません。

うれしいい評価を頂いて居ります。

健康壁と言いながら、まがい物がいっぱい有りますのでご注意を。(自然素材100%で無い材料いっぱい)

健康住宅・自然素材を使った「本物の健康住宅」を是非この機会にご体感下さい。

「まほうびんのような家」は標準で省エネ住宅には欠かせません。

こちらも、ご体感出来ますので、連絡頂ければいつでもご案内致します。

福山新築・注文住宅(造作)

朝晩は、寒さが一段と増してきてコタツ・布団から出るのがつらい時期になってきましたが、

皆様にはお変わり有りませんか?

山々の紅葉も一段と色づき初めキレイの一言。

 

 

本日は、只今福山市駅家町にて新築中の造作工事の様子を報告致します。

一棟入魂の精神で、お施主様と毎週・毎日の様に、仕様決め色相・使う素材をひとつずつ打ち合わせ・確認を

繰り返しながらの進捗状況です。

 

音響熟成木材のフロアーを一枚・一枚柄・色相を見比べながら、敷き詰め張り込んでいきます。

天然木材・自然木材の為に、冬場・夏場の温度差・または湿度の状況によっては、変化します。

伸びちじみする木材・フロアーだけに神経を研ぎ澄ましたプロの仕事です。

乾燥方法に木材の油分を残して、水分のみを取り出す独特の技法で、木が死なずに生きていて、

生活する上でも汚れが付きにくく、また汚れを油分が寄せ着けないので、いつまでもが杉の色相を保ちつつ

夏目と冬目の木目のでこぼこ(うずくり仕上げ)が足裏に心地いい刺激で小さなお子さまにも喜ばれて居ます。

一枚・一枚コツコツと・・・・こだわりの分だけが完成時には喜びが倍増します。

床材だけではなくこちらのお宅には、天井材にも無垢の羽目板を・・・(ヒノキの無節です)

自然の木には節は付きものですが、イケダホームが扱う木には節のない材料もしっかり執り扱っております。

節のない材料だけを揃えるとなると大変で、至難とされています。(金額もぐ~んとUPするのが当たり前)

イケダホームでは、クロス貼りよりは金額は高くなりますが、節の有る材料よりは多少金額はあがるくらいです。

天井面に張りめぐらすと一段とキレイの一言。

杉の音響熟成木材には節がありますが、天井材のヒノキの羽目板には、殆ど節のない天井板を張りめぐらしました。

階段も掛かり、お施主様も2階部屋への確認・打ち合わせに上がり降りもスムーズとなります。

2階には二部屋と屋根裏部屋の物置が有ります。

階段上の明かり採り(天窓)からも陽が差し込み、1階リビングの奥くまでもが明るくいい感じです。

自然素材・塗り壁幻の漆喰塗り、外壁にはシラスそとん壁塗り健康住宅にとことんこだわった家づくりが、

只今進行中です。

完成までがとても楽しみですね。

シラスそとん壁塗り

先週からすると朝晩がめっきり寒くなってきましたが、皆様お変わり有りませんか?

巷では、インフルエンザが流行りだしたとかで、私共は何とか今の所は元気に日々の

仕事に従事しています。(呉々もお体お大事に)

本日は、福山市で注文住宅・自由設計・塗り壁づくりのお家の進捗状況を報告します。

  

駅家町下山守の新築工事現場にて、本日より外壁の塗り壁工事が始まりました。

お施主様のこだわり新築住宅のひとつです。

シラスそとん壁塗りの下塗り工事です。(防水剤工事です)

外壁材では、サイディング張りが一般的ですが、イケダホームでは塗り壁を主体とした

家づくりで自然素材100%の火山灰(マグマセラミック活用)

「シラスでつくる家」

透湿性と防水性を兼ね備えた特殊構造

100%自然素材の塗り壁でありながら、表面の防水塗装が無くても壁内部への雨水の

進入をシャットアウト。

さらに、壁内部の湿気を逃す優れた透湿性が有る為に、壁内部の結露を防いで構造体を

湿気から守り、建物の長寿命化に貢献します。

劣化や退色に強い

高品質無機顔料により、紫外線や風雨による退色・劣化が低く塗装替え、張り替えと言った

維持管理費・手間・費用を大きく軽減します。

断熱性・保温性にも優れる

多孔質の壁面は断熱性・保温性に優れ、冷暖房費効率をアップさせて、

光熱費の節減に貢献します。

外壁材の常識を覆す画期的な機能

そとん壁Wの上塗り材には高い保水異性があり、夏には壁面に打ち水をすると気化熱作用が

長時間にわたって持続して、建物内外の温度上昇を抑えます。

(壁面に打ち水が簡単に行える涼感空調システム「クルクール」を用意しています)

際立つ外観デザイン

マグマ素材・シラスだけが持つ、生命力溢れる豊かな風合い。人工物では決して表現できない

本物の質感が建物の品格を高めます。

上の写真は、実邸ではありません。(駅家町服部のお家です)シラスそとん壁仕上げ色W-133

上記に表示した様な画期的な機能素材を用いての、外壁塗り壁工事の始まりです。

天然素材100%と良いことばかりを表示していますが、施行面では難点がいっぱいあります。

*湿式工法で天気に左右され・工期には手間・時間がかかる。

*色むらというか塗りむらが職人さんによって、個性が出やすい。

*寒い時期には水を使う作業の為不向き

*窓周りにヘアークラックが入る事もある。

*ホコリはたまりやすい(静電気での吸着は無いので落ちやすい)

*サイディングに比べ割高・コストUP

等など塗り壁工事は、色々と問題も出やすいので慎重に施工を行う必要があります。

福山市では一早くから「シラスでつくる家」と題してイケダホームでは、差別化を図る為に敢えて、

手間暇掛けたこだわりの家づくりを手がけて居ます。

今回は外壁の事を報告しましたが、イケダホームでは特に室内の住環境にこだわった家づくりを

自然素材100%・塗り壁の家づくりを推奨しています。

 

人が一日の中で吸う空気の半分以上が家の中で、特に家の中の空気が大事

次回は家の中の塗り壁・空気について、報告致します。

 

 

 

 

福山新築・建前

本日は、福山市にて新築・建前の状況を報告致します。

自由設計・注文住宅・塗り壁のこだわりの家づくりが姿を現します。

前日に柱建て行い無事に本日の建前の日を迎える事ができました。

やはり、建前の日は天気が一番

日本全国、今日ではどこでも豪雨・ゲリ豪雨・台風・竜巻と言った異常気象・現象があちら・こちらで

台風19号で大きな被害が出て、亡くなられた方々から、被災された方々には

言葉が見つかりません。(お悔やみ申し上げます)

TV報道での各地の状況を見るに、明日は我が身か?と不安が募ります。

福山市にての新築・建前状況を写真にて報告致します。

8時と共に作業の開始となります。(始業前にはミーティングをしてラジオ体操にて身体をほぐして)

 

2階フロアーが見えて来ました。

屋根に取りかかりました。(棟木の取り付け状況です)

「まほうびんのような家」の70%を作用する工程です。

 

本日の新築建前作業の終了が見えて来ました。

無事に何事も無く予定の作業が終了したことに感謝です。

棟梁はじめ大工さんの頑張りに感謝です。

お施主様には、本日は大変おめでとうございます。

これよりは、日に日に作業工程が変わって来ますので、その都度・都度打ち合わせ確認を

させて頂きながら、オンリーワンの家づくりが見えて来ます。

一棟入魂の精神で今後の作業の取り組みをさせて頂きます。

今後共よろしくお願い致します。

 

 

福山市・新築

只今、福山市にて新築中の工事進捗状況を報告致します。

基礎工事までは、報告してますので、その後の報告です。

基礎工事が完了すると、次は建前の準備に入ります。

土台セットから1階の構造用合板を敷き詰めて、いよいよ建前の日を迎えます。

イケダホームでは、基礎断熱工法を採用していますので、大工さんが入る前作業として、

天気とも照らし合わせての作業となります。

外周周りは、気密パッキン材にて、内部間仕切り基礎には通気パッキン材にての施工です。

この作業の後は、柱とか構造用の材料を1階の床材の上に取り込みます。

前準備が出来た時点で後は、建前の日を待つばかりで天気に左右されます。

建前当日は、雨模様だった為に建前は中止。

当日は上棟吉日だったために、この日は柱を一本建てて、柱建てとしました。

本日は、おめでとうございます。

自然には勝てません。

乾燥材を使用している為に、濡らすのは駄目で雨模様の予報が出てたら、直近に中止とします。

一番悩ましい時期でも有ります。

大工さん・レッカーさんの都合とお施主様の都合で日にちを合わせて建前の日取りとなります。

次回は建前当日の様子を報告致します。

 

 

 

超ZEHの家

月日の経つのも早いもので、長いお盆休みが過ぎ、大型台風の影響も

無くて、ひと安心と言った所で、今週末には、駅家町服部にて超ZEHの家づくり

完成見学会を行います。

福山市服部にて、新築・自由設計・注文住宅・こだわりの「シラス塗り壁」づくりの

超ZEHの家づくり進捗状況を報告させて頂きます。

構造;木造平屋建て(一部中2階・ロフト付)

屋根;釉薬平板瓦葺き

断熱仕様;CW断熱(ZEH仕様)・基礎断熱

外壁;通気工法の上シラスそとん壁塗り(スチロール鏝仕上げ)

内装床;音響熟成木材無垢15ミリ張り

内装壁;幻の漆喰塗り(寝室)

間取り;4LDK(6.5帖大物置収納・小上がりタタミコーナー・ロフト付)

イケダホーム様-20190823-A4

 

 

LIXILの建て得を利用して、イケダホームの「まほうびんような家」仕様のグレードを上げた家づくり。

省エネで・環境に優しく使い勝手のいい・主婦にやさしい収納いっぱいのこだわりの家づくり

シラスで造るZEHの家づくりを今週末24日・25日の二日間に是非ご体感並びに家づくりの参考にして下さい。

 

夢のマイホームの始まりです。

こちらのご家族は、土地探しから昨年7月の豪雨災害を経験されて、

土地の重要性、地盤の高さ・立地条件等を十分に考慮されての上で、この地に決定。

幸いにもこの地域は、浸水の被害もなく、ご近所さんのお話によると道路面ぐらい迄は

水が上がったとの事ですが、土地屋敷にまでは問題がなかったとの事で、一安心。

それでも今後の事も考え、周りの状況等からも考えると、地盤は嵩上げしての建築に。

土地を購入されて、まづは地盤の調査に取りかかりましたよ。

 

予算等の事も有り、地盤の状況によっては、費用が変わってくるので、まづ確認。

 

幸いにもしっかりした地盤で、ベタ基礎でOKとの調査判断を頂きました。

良かったですね。

20年の地盤保証は、改良工事が伴えば、必然的に保証されるのですが、改良工事が

不要の場合は、任意ではないのですが、別途費用がかかりますが、20年の地盤保証を

付ける事も出来ますが、イケダホームでは、掛けたり掛けなかったりで、お施主様にゆだねております。

先週末に三種の神祇のひとつの地鎮祭を宮司さんのお清め・お祓いにて無事天気にも

恵まれて執り行うことが出来ました。(午後からの雨マークにヒヤヒヤでしたが

 

 

ご家族皆様の末長いご多幸と繁栄を祈念し、今後始まる新築工事の安全祈願

並びにこの土地を使わせて貰う報告を重ねて致しました。

ご近所の皆様には、これより約半年間長きに渡ってご迷惑をおかけ致しますが、ご理解を頂いて

宜しく御願い致します。