2015年04月

現場進捗状況(駅家町B様邸)

このところ、春を一気にとおり過ぎ、温かいでは無く、暑い日々が続いていますが、おかげ様で、天気が良い分、基礎工事が順調に進んで居ますsun

地盤調査の結果を踏まえて、改良工事を施し、上部に基礎を配置します。

51-1 51-2

改良工事は、地球環境に優しく、液状化現象に強い、天然採石パイル工法を採用しました。(イメージとしては、採石の支柱です)

この上に強固な基礎を配置する事で、大切な財産で有る住宅を下方より守ってくれます。(何事も、足下が肝心ですよねhappy01

51-3 51-4 51-5

現在では、珍しくない、ベタ基礎(昔は布基礎)ですが、丈夫な上に、床下の土からの湿気を防いでくれるので、家の為には、良いですよねconfident

いつも工事の進行状況を見られている、隣のお父さん(かなり高齢な方)は、”今の家は、昔とぜんぜん違うな~!我が家は、石の上にたっとるでえ”との事!!

色々な条件を満たす為には、国が定めた基準をクリアーしなければいけないので、自分勝手な家は造れません。(とりあえず、担保になるので仕方有りません)

この後、連休までに、立ち上がり部分のコンクリートまで打設して、養生期間となります。

天候の良さに感謝ですhappy01(理)

色んな物が見れてワクワクします!?

本日と、明日の二日間、備後地域で最大級(4000人集客予定)の住宅イベント、

リビングフェスタ2015に参加して居ますhappy01

このイベントは、2年に一回開催されていて、前回は、弊社の見学会と重なり、参加できませんでしたが、その前のイベント時は、前日の準備の時に東日本大震災が起こり、とても記憶に残って居ます。

あれから、4年も経って居ますが、震災の現場はあまり改革が進んでない事から、改めて原発事故に対する人力の無力を感じますthink

原発に頼らなくても安心して過ごせる日に向かって、日本は進んで欲しいと思います。

本日のイベントの様子です

I50 50-2 50-3 50-4 50-5 50-6

住宅に関する設備機器のメーカーさんとか、工務店さん約60社が一同に介してのイベントですので、一度に色々な物を見て、触って、質問する事ができるので、とても勉強になりますし、各ブース色々工夫を凝らしているので、なんだかワクワクしますよhappy01

どのブースも営業的なトークでは有りませんので、ゆっくりと見る事ができますね。

お子様向けには、輪投げ、落書き、鯉のぼり造り等も有り、遊んで頂けます。

また、軽食(うどん、カレー、焼きそば)、飲み物の準備、抽選会等も有りますので、ご家族皆様にてお越し下さい!!

入り口受付にて、”イケダホームの紹介で来ました”と言って頂ければ、私が迎えに行きますので、放送が有るまでは、少しお待ち頂ければ助かりますhappy01

明日は、あいにくの雨模様ですので、ご都合の宜しい方は、最新の住宅情報をゲットしに来て下さい。

開催場所については、下記の写真を参考にして下さい。(ふくやま産業交流館、ビッグローズにて、AM10:00~PM4:00です)

I50-7 50-8

多くの方のご来場、お待ちして居りますconfident(理)

境界がすっきりしました!!

自分の敷地の境界が意外と曖昧になっていている事がありませんか?

先日引き渡しをさせて頂いたお宅の場合、道路との境界が曖昧な為、狭い道路を通行される車は、当たり前の様に敷地の中を通行されて居ましたthink

この度、新築をした事を機会に、外構工事の中で、境界をはっきりする事ができましたhappy01

新築前の敷地に並べて有った長石を、処分せずに、この境界に並べる事で、一石二鳥!!(近隣にも、昔ながらの境界は、ほとんどこの石が使用されているので、マッチしてますね。

49-1 49-2

49-3 49-4

境界とは言え、今迄近隣の方が便利よく使われていた事と、安全面から、道路に対しての段差を極力少なくしました。(敷地内の土が、道路に流れ出さない為の物でも有りますconfident

道路でない面の境界は、きっちりブロックを積んで、上部は、見通しの良いフェンスを施工しました(風邪通しは良く、防犯の上でも良いですね)

49-5

玄関へのアプローチには、玉砂利を使用し、駐車場から、玄関タイルまで、土の部分を無くした事で、雨の日でも、足下がすっきりですし、掃除の手間が省けます!!

生活する上で、無くては、何かと困る(郵便物、地域回覧板等)ポストは、奥様の好みの色で決定(よく目立って良いですねhappy01

49-6 49-7

49-8 49-9

長石は、駐車場の車止めとしても活用しました。

49-10

毎日、後方のブロックを気にしながらのバックでの駐車時に大活躍です!!

この新居は、お子様の新一年生に合わして計画された物で、毎日が楽しいのか、自慢のランドセルを披露して貰いました(撮影用では無く、自分からですよhappy01

49-11 49-12

このお子様達の成長と共にこの家での、本格的な新生活のスタートですねconfident(理)

床下が大変な事に!!

今回の工事は、畳間の一部がぶかぶかするとの事で、床下を確認して畳の交換をする工事です。

まずは、畳を撤去して、畳の下部の木材部分を確認させて頂きましたhappy01

畳をはぐって確認したところ、根太と呼ばれる部分の木材が、ぼっこりと折れて居ました!!

48-1 48-2

一見、この折れている根太を交換して、畳下の板材を交換すれば大丈夫の様に思えたのですが、防腐材を塗布する段階で、大変な事が発覚しました!?

古く折れている根太を、撤去しようと大きな釘抜き(バール)で、こねたところ、大引きの側面にバールが食い込んでしまいました。

確認の為に5本配置してあった大引きを、金槌でたたいて見ると、表面は綺麗でも、内側部分は、スカスカの状態でした!!

床下にて、木材をこの様なスカスカ状態にするのは、家にとっての大敵”白蟻”ですbearing

残して使用する予定だった大引き5本中、3本を撤去する事になりました。

48-3 48-4

この大引き材料を撤去する際に、別な部分も白蟻の影響を受けて居る事が発覚しました!!

48-5 48-6

100mm程の角材の1/3、部分によっては、2/3以上が白蟻に食い尽くされている状態でした。

この木材は、大引きを支えている材料なので、これに、大引きを支える力がないので、別な方法を考える事になりました。

この後、全体的に防腐材を塗布して、この日の作業は終了としました。

48-7 48-8

床下の換気が不十分な事も有るので、次回の作業にて、換気口を設けますが、床下の湿気の有る部分を白蟻は好みます。

なかなか普段確認する事は無い部分ですが、重要な部分です!!

家は色々な物で支え合って正常となせるので、何か変化を感じたら、早期の点検、対処が必要ですねconfident(理)

高価な物を守る為に!!

現場では、新築住宅を建てるに辺り、足下の確認をさせて頂きましたhouse

”地盤調査”と言われる確認工事で、建物を建てるに辺り一番初めに行う作業で、一番大切な確認作業だと思います。(業者さんによっては、費用がかかるので、省かれる方も居られると聞いた事が有りますが、お勧めできません!!)

新築住宅を検討される場合に、合わせて土地を購入される方も多いと思いますが、土地の価格にこの地盤調査の査定は含まれて居ませんので、新規に土地を購入される場合には、地盤の強度の確認次第でその後に費用がかかる事を踏まえて購入される事をお勧めします。(地盤の強度が弱い土地では、100万円前後の補強工事が必要な場合も有りますので)

今回の工事は、建て替え工事ですので、建築予定の基礎の下部に当たる部分を、検査確認しました。

47-1 47-2

表面の土場は綺麗な物で覆われていても、2m、3m~と調査を進めて行くにつれて、土地によって結果が全く違った物になります。(昔は、田んぼだったり、池、沼地とかの場合も有ります)

今回のお宅の場合、山際では有りますが、解体前の家が傾いて居た事も有ったので、その部分も含めて確認しました。

47-3 47-4

調査の結果、固い部分と柔らかい部分が有る詳細な結果が出ました!!

調査の結果を踏まえ、バランスが悪いので地盤改良工事が必要となりました。(調査結果をお施主様に説明させて頂き、地盤改良工事をする事になりました)

地盤工事をするかしないかについては、最終的にお施主様の判断にはなりますが、これから高価な資産を建てるにあたり、目先の費用にとらわれる事無く、不安材料は取り除く事が賢明だと思います。(金額の内容にもよるとは思いますがconfident

来週より、地球と人間に優しい地盤改良工事となります(理)

お引き渡し(横尾町U様邸)

このところ、頻繁に雨が降ったり、急に寒くなったり衣替えのタイミングも難しい時期では有りますが、なんと言っても桜が綺麗ですねcherryblossom

車で色々、移動していると、あちこちに綺麗な花見スポットが有り、思わず車を止めてcamera

この綺麗な桜の景色をわざわざ海外の方は、見に来られるそうなので、私達、日本人はなんともお得感が有り、毎年決まって私達を色んな面で楽しませてくれる事に感謝です

46-1 46-2

こんなとても気持ちの良い時候の中で、先日、新築工事のお引き渡しをさせて頂きましたhappy01

お子様の小学校入学までには、入居できる様にしたいとのお考えから、色々と住宅を検討されて居られたそうですが、なかなか自分達に合った住宅(建築会社)が見つからなかった中で、弊社が配布させて頂いた、別のお客様の新築完成見学会のチラシを見られて、気になる事が有り遠方まで足をお運び頂いた時から、一気に家づくりが動き始めたそうです!!

実は、社長とお施主様は昔のお知り合いで、たまたまチラシをご覧になり、どうしても確認したくて、遠方まで来場頂いたとの事でした。(あのチラシを見られなかったら、また行動に移されなかったら、今回の家づくりは全く違った事になっていたんです)

家づくりには、技術とか、アイデアとか必要な事がたくさん有る中で、縁とか、信頼とか人に関する部分はとても大切な事だと思いますので、これから家づくりを考えて居られる方は、色々な見学会で、家自体の確認と一緒に、色々な方とお話し される事をお勧めしますconfident

引き渡しの日には、私の方から、家全体の取り扱いについて、特に注意頂きたい事を重点に説明させて頂き、その後、工事中の様子を映像にてご覧頂きました。

46-3 46-4

今日までの出来事、及び感謝の気持ちを伝えさせて頂き、色々な事が思い出されましたねconfident

46-5

天候が良かった事も有り、レッドカーぺットの上でにこやかにテープカットをして頂く事が出来ました

46-6 46-7

夢のマイホームでの新たな生活が始まりますが、今後共、宜しくお願い致します(理)