イケダホームの施工ブログ

本物の健康住宅(室内塗り壁)

本日は室内壁の塗り壁「本物の健康住宅」の施工状況を報告致します。

いよいよ、室内の仕上げ工事に入ります。

室内の仕上げは、クロス貼りが主流ですが、イケダホームでは手に触れる所は

塗り壁を推奨していますが、予算によっては全てを塗り壁とまでいきません。

手間暇掛かる分だけはコスト・金額もあがります。

イケダホームが提案する「健康住宅」とは幻の漆喰塗り・シラス中霧島塗りを

施す事によって、室内の空気を浄化し・調湿作用があり光・熱触媒によって

半永久的に汚れを分解してくれる優れ物の素材で、人にうれしい健康素材

地球環境にもやさしい塗り壁材です。

OBさんからのご意見・感想をお聞きすると、焼き肉をした後は、30分程でしつこい

臭いは気にならなくなるとか、ペット臭も以前のお家では結構気になって居ましたが、

最近ではまったく気にかかる事が無くなりましたとか、部屋がひ~んやりした様な感じとか、

す~なり自然に溶け込んでいて他人から言われるまでは、まったく気にも止めていませんとか・・・・

日常生活の中に自然と馴染んで溶け込んで居ます。

自然素材100%の混ざリっけ一切無しの健康素材。

未来有る子供達・小さなお子様には特にやさしい塗り壁で健康生活

お家の中の空気が最も大事。

そんなお家を是非体感して下さい。

今月の21日・22日の二日間お施主様のご好意にて、観て・触れて・感じてみて下さい。

予約制にてご案内致しております。

是非この機会に「本物の健康住宅」あなた様の家づくりの参考にして下さい。