2018年12月

お待たせしました。

年末も押し迫って、やっと間に合いました。

生活する上で一番重要なと言うか、大事なダイニング・キッチンのリフォーム工事が

完成です。

温水器からエコキュートーに取り替え、配管の不具合を取り替えて、器具も一新

山際の北西隅に設けてあるダイニング・キッチン

薄く暗くて暑い・寒いをこの度一緒に改善。

天窓を3ヶ所設け、窓は極力無くして、システムキッチンを設置。

 

遮熱シート貼りに断熱材をしっかりと入れてのリフォーム工事です。

 

壁と天井には、イケダホームが得意としている、健康素材の幻の漆喰塗りで仕上げて、

 

床は、4年前に張り替えてあるので、そのまま利用。

キッチン内にはお手入れがし易いようにと、CF貼りにて施工。

約一ヶ月半のリフォーム工事でしたが、当家の方には大変不自由な生活を送られたかと

思われますが、完成の後は、明るくて快適で暖かいダイニング・キッチンがお出迎えです。

 

明るいスペースとかこの時期暖かい部屋は必ずや快適だと思います。

もう10日余りでお正月。

快適で・健康的に変身したダイニング・キッチンリフォーム工事を、ご家族が帰省して初めて観られた

時の笑顔が目に浮かびます。

 

今迄にないお正月、きっと賑やかで快適な笑顔が絶えないお正月をお迎えだと思われます。

皆様にとって良いお正月をお迎え下さい。

有り難うございました。

 

三種の神祇 その2

家づくりでの三種の神祇のひとつ地鎮祭を以前書き込みましたが、

今回は上棟式について記述してみます。

11月末の上棟日吉日に天気の心配も無く、ご近所さんの御協力を頂きながら、

無事建前行う事が出来ました。

立地条件等の事もあって、レッカー車は道路にはみ出しての作業で、交通誘導に注意を

はらいながらの作業です。

熟練の大工さんばかりで、予定通りに作業は進み、夕方4時半頃には外は陽も落ち始め

内部に投光器を配置して上棟式を行える準備をし、お供え物を備えての上棟式です。

地鎮祭には、生鯛をお供えしましたが、今回の上棟式には生鯛の代わりにいりこで行います。

大工棟梁に槌と差し金を並べて、お施主様皆様に参列して頂き、イケダホームの社長の先達で

上棟式が執り行われ、みなさんおひとり・一人が榊の変わりのいりこをお供えして、工事の安全と

本日の建前の感謝に今後のお施主様のご家族みなさんのこのお家での健やかなる生活に祈念して、

棟梁の乾杯の音頭で御神酒を頂き、無事上棟式を終えることが出来ました。

三種の神祇の最後のひとつは、また書きたいと思います。

新築・オンリーワンの夢のマイホームづくり、イケダホームが一棟入魂の精神で一生懸命お手伝いさせて頂きます。

今後共よろしくお願い致します。

 

府中市キッチン・ダイニング リフォーム工事

12月師走に入り、キッチン・ダイニングのリフォーム工事も大詰めとなっていす。

現在はキッチンも設置して、内装工事(仕上げ)を待つばかりの段階ですが、

ここまでの作業工程は大変でした。

と言うのも時間がと言うより工期も一ヶ月が過ぎようとしていて、簡単には進みませんでした。

築150年以上の古民家で、大きな梁やら間取りの変化に棟梁さんも手こずっています。

築40年から50年のお家だと柱とか天井高さもそれなりに確保出来てるので、全て取り払って

真新しくやり替えても2週間もあれば、そこそこ完成するのですが、こちらは今月の半ばぐらいまでには???

当家の方には、大変な食生活をされてるかと思われます。

あともう少し・・・・・・その先には喜びが待ち受けておりますので・・・・・辛抱ですね。

屋根面に天窓を3ヶ所設置し、天井裏にはイケダホームが得意とする、遮熱材にて外気温を遮り・

室温を確保出来るようにと、断熱材をしっかり充填。(断熱材は隙間無くが基本

古民家・田舎住まいは、隙間だらけ・・・・で暑い・寒い・暗い・使い勝手が悪い・・・の佇まいを

この度に改善。(新建材が少ない分健康的かも?)

500リットルの温水器の湯の量が、お正月には6人家族で足り無くなってて不便だったとか?

今回の工事で原因が発覚。

原因は、鉄管が土の中で錆び付いて腐食・穴が開いてて、お湯漏れをしてたようです。

おかしいと思ったら、何かが起こってると言うことですかね?

今回の工事は、いろいろと限界で、良い意味では時期相応だったことになります。

温水器からエコキュートに切り替えて、温水用の配管も最新の物に配管替え。

来週からは、内装工事へと移行して壁と天井に幻の漆喰を塗り、クリーニングが済んだら完成です。

もう少しお待ち下さい。(上の写真は別邸のイメージ写真です)

府中市・福山市でのリフォーム工事は、実績と経験豊富さ誠実さとで、断熱工事を熟知している、

特に夏の暑さ対策工事には、自信がありますイケダホームにお任せ下さい。

冬場の断熱工事は誰でも出来ますが、夏の暑さ対策で新築・リフォーム・リノベーション工事は

イケダホームが得意としていて、お施主様からも大変喜ばれて居ます。

2階の夏が快適・涼しい・・・は断熱材では無理です。(エアコンにたよって以前よりは改善?)

風さえと通れば、1階より2階の方が快適はお施主様からの声。

エアコンに極力頼らないリフォーム・リノベーション工事は、とイケダホームにお任せ下さい。

 

 

 

 

 

 

福山市・府中市、新築・リフォーム・リノベーション (12月融資金利)

12月に入り、残り一ヶ月を切りましたが、皆様お変わり有りませんか?

毎月のように、月日の経つのが早い早いと言っていますが、私だけでしょうか?

朝晩がめっきり寒くなりましたし、陽の暮れるのも早くて、5時にはすでに真っ暗ですが、

これも、もう少しで日に日に迄とはいきませんが、一日一分陽が長くなってきます。

今が一番短い日のようです。

プロ野球の方も、シーズンオフとなり我がカープは、優勝旅行で総勢185名の選手・家族が、

旅立ったとか・・・・?

3連覇リーグ優勝のご褒美に選手の皆さんは、家族サービスが出来る事に大満足かと・・・

一方FAで去就が騒がれていた丸選手は、定番通りのあのジャイアンツに行くことに

早くからマンションの査定をしてて、家族は東京に帰ってるとかで、移籍の準備は早くから準備万端

野球同様、準備万全・ぬかりが無いのが丸選手です。

代わりにチャンスの出て来た選手、特に野間選手には丸の分まで頑張ってもらいたいものです。

福山市・府中市、新築・リフォーム・リノベーション2018年12月の融資金利 (9割以下

15年以上20年以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.070%

21年以上35年以下・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.160%

フラット35S仕様の家づくりをすると、当初の金利から今月だと上記の金利の通り0.250%が引き下げられます。

金利引き下げ期間Aプラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・当初10年間 引き下げ期間終了後年1.320%となります。

金利引き下げ期間Bプラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・当初10年間 引き下げ期間終了後年1.410%となります。

上記の二プランが有ります。        (この金利には団心特約料金が上乗せとなっています

先月の金利からすると、0.030%程DNしていますが、少しずつ少しずつ上昇傾向に有るみたいです。

この機会に是非参考にしてみて下さい。

中古住宅を購入して福山市・府中市でリフォーム・リノベーション工事をお考えの方々にも、

同様の融資金利がご利用になれますので、詳しくは福山市イケダホームまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  

 

この写真は、地域の荒神祭りで七年申しの大祭で、6年目毎にしめ縄から、大蛇・五穀を納めるこも・俵を

新たに稲わらで造り奉納した様子です。

高齢化が進みいつまで出来るかが今後の悩みです。

日々に感謝して一日・一日が平穏な日で有りますように・・・・感謝