2021年09月

おめでとうございます。

一昨日の台風の影響で、本日のおめでたい一大行事が一日日延べとなり、

めでたく本日この日を迎える事が出来ました。

昨日は、建築吉日と言うことで、柱建てをしてのこの日を

本日は、朝から雨の心配もいらない、秋晴れの良い天気

天気にも恵まれ、肌に心地いい風が吹いてて、本日建前に従事してくれる大工さん達にも

やさしい日和です。

8時の始業前にミーティングをして、軽く身体をほぐしていざ出陣

レッカー車のエンジン音と共に、現場の方もいままで静寂に包まれてたのが、一気に活気を

帯びて動き始めました。

初めまして、

 

待ちわびた我が家が、少しずつ・少しずつ姿を現してきました。

この日を心待ちした日々でもありました。

「おめでとうございます。」

造り手としたら、この日がお施主様にとっても最高の感動の日かと思います。

まほうびんのような家

中二階の有る家

家の中に4畳大の物置が有る家

タタミコーナーの有る家

和室の有る家

こだわりいっぱいのオンリーワンの我が家の誕生です。

楽しみいっぱいの家づくり

今後は、健康素材・自然素材による健康志向住宅

外壁塗り壁造り・・・シラスの家  等など

イケダホームが手がけるこだわりいっぱい「一棟入魂」の家づくり

今後も進捗状況等報告致しますので、お楽しみにして下さい。

 

お彼岸

コロナ・コロナ・変異株で大変な時期、台風も瀬戸内海に直撃と大変な心配をしましたが、

皆様にはお変わり有りませんか?

私方は何事も無くて一安心でしたが、能登の方では地震が発生したとか、この世の中今は

何が起こっても不思議でないこと・・・?

政治の方では、日本の行く末を決める四氏よる次期総理候補のTV討論放映を観て、期待やら不安やら

今の時代が悪すぎて、こちらの思い・期待が大きすぎて複雑な思いがするのは私だけでしょうか?

次期総理には、コロナ問題を早期解決すべく全力で取り組んでもらい、少しでも早く元通りとは言わないまでも

上手に付き合いながら、日々の生活が・経済が回復してくれることを、節に願いたいものです。

コロナ格差だけは絶対に有ってはいけないので、一律給付でなくて・本当に必要とされてる方々に、十分に手厚い

給付・補助が行き渡ることを、また、医療従事者の方々には、仕事とは言えTVで見る限り、最前線で苦慮されている

方々には、ご自身の感染予防にも配慮されながら、大変なお仕事と頭が下がるばかりです。

緊急事態宣言が発令されて、やっと沈静化の繰り返しの日が見えて来ては居ますが、納まることは無いと思われますので、

一人一人が今すべき事を自身の身体を、ましてや大切な家族を友人・職場の同僚の事を思ったら、身勝手な

行動は出来ないと思われますので、2回目のワクチン接種も進んできている昨今、もう一踏ん張り・・・・

我慢・辛抱・思いやり・気配り、日本人が大事にしてきた精神を大切にして、後生にもしっかり伝えて生きたいものです。

がんばれ日本・がんばろうみんな

暑い暑いから早くもお彼岸

 

季節はどんどん秋色に変化

  

この他にも薄ピンク色をこの年にして、初めて観ました。

彼岸花は自然に生える物だと思いきや、皆さんの手が掛かってたのですね。

感謝・感謝