屋根葺き替え

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事の進捗状況が、暫くの間滞っていましたが、ココで報告致します。

築70~80年前のお家と言っても、納屋・離れで、時代でしょうか?瓦の下地は土葺きです。

よく見かけるのは、スギ皮を張ってその上に土葺きは見かけますが、

こちらは、離れと言うこともあってスギ皮がありませんでした。

作業する側からすると、無い方が助かりますが、お家の為からと言う事と、職人さんの技量とでもいいますか?

 

屋根板が北側面が特に腐っていて、全面取り替えとなりますが、南面の屋根板は北面の屋根板より

傷み具合が違いました。

 

どうしてかと言うと、南面は瓦から染みこんだ雨水の乾き具合によって、長年の間に傷みの進行状況がこうも違います。

 

写真では解り難いかも知れませんが、野地板の傷み具合は恐ろしい物が有ります。

現在は、アスファルトルーヒング張りを施してあるので、この様なことは有りませんが、仕事の具合によっては、恐ろしいこととなります。

屋根は屋根やさんに任せておけば安心?

職人さん、屋根工事を請け負った会社の取り組み方によっては、お施主様の財産を脅かす恐ろしい工事となります。

余談ですが、こちらのご主人様からのお話で、1年前に門・塀の工事を他県の業者に依頼されたとの事。

飛び込みで営業に来られて、ついついお話が進んで契約に・・・

その後は、工事をしないうちから、手付け金をいくらいくら払って欲しい・・・とか、工事中もいろいろ問題が有り、仕事もそこそこ、

だんだん恐ろしく、色々相談もされたとか?悩まれたとのお話をお聞きしました。

仕事を依頼されて悩み事を抱えてしまったとのことで、今回の屋根瓦の工事にも不安そうにお話をされてました。

イケダホームでは、ご依頼を受けたお仕事は無論のこと、打ち合わせ・確認をその都度つどする事によって、お施主様の不安を

少しでも和らげられたら良いかなと、毎日現場・現地に出向いて仕事の確認と進行状況にお施主様の思いをお聞きするように

日々勤めております。

また、このような仕事の場合は見積にない事が有ったり、作業のついでに少し手を加えることで、家の為になることがいっぱいあります。

聞いてることだけを淡々とこなすのでは無く、状況に応じては追加になるご提案もする事があり、そこでお施主様にご検討を加えて

頂きます。

目的にもよりますが、手を加えるところと、通り一辺倒で良いところと使い分けての確認作業となります。

仕事を頼んで良くもめ事になる事が有ると聞きますが、お金儲けだけで、全て職人任せの業社さんは、よくトラブルが有ると聞きます。

それは、契約内容だけの割り切った仕事だけで、全て人任せの仕事だから、トラブルが起こりうる事だと思います。

どこに仕事を頼むかは、依頼する方がよく業者を調べて、依頼することだと思います。

トラブル。悩み事は大変です。

 

屋根葺き替え工事

昨年末にご近所の方から、ちょっと相談が有るのだがと訪ねてこられて、お話を

お聞きすると、雨漏りがしてるのか、屋根の瓦や壁の漆喰が崩れてるとの事。

現地にお伺いすると、棟は変形というか、直線が崩れてうねっており、鼻先の漆喰が、

壁が落ちかけてる状態で、さっそく応急処置。

 

本家の軒下には、一昨年の夏にスズメバチが巣を造ったとかで。

・・・・と言ってもこれ以上雨が降り込まないようにして、現状を確保。

寒い時期にも差し掛かるので、春先の時期を調整してからの復旧作業に。

当家の方にしたら少しでも早くとの思いだったかとも思いますが、漆喰塗り。水を使う

作業も有るので、良い時期に手を付ける方が良いのではと、4月まで待って職人の調整。

時期は最高で、今後の雨降りとと言うか天気予報との調整で、悩まれますが、先行足場組の

日に雨降りで、日頃の行いが良いのか屋根工事に取りかかってからは、雨降り無し・・・

 

屋外の作業で一番の有り難いことは、天気・・・・・それも作業に支障のない雨降り無し・・・最高です・

雨降りは、作業内容にもよりますが、特に屋根工事には大変なこととなりますので、は有り難いです。

 

雨の降らないうちに瓦を早く葺きたいところですが、写真の様に土ふきの為、野地板が朽ちてボロボロ・・・

下地からやり直しての作業となります。

ココ2~3年の雨漏りでなく何十年も前から雨漏りは有って、長らくに野地板まで腐らすといった状態。

解っていてもなかなか手をつけれないのが現実で、本家ならず、離れで物置に大きなお金は掛けずらい?

かといって、解体するにも大きなお金がかかります。

こちらのお家は、屋根瓦を葺き替えして現状復旧に

大きなお家ですので、費用も工事期間もかかりますので、何回に分けてお伝え致します。

 

暑い・あつい夏対策屋根リフォーム

豪雨の後に暑いあつい日が毎日続いていますが、皆様お変わり有りませんか?

この時期、エアコン・扇風機に頼りっぱなしですが、エアコン・扇風機の風は嫌・・・と言われる

方には、只今リノベーション工事を行って居るお宅で、一手間を加えることで、解消出来ます。

瓦棒葺きのお宅の屋根が錆び付いてきて、この際にやり替えたいと言う事で、遮熱材の提案を。

 

既存物(屋根材)は解体・撤去すれば、解体費と処分費がかかります。

この費用を遮熱材・工事に回す方が、お得で、この下の部屋が快適になります

一手間・二手間を掛けてやることでより快適に。

軒先には、害虫・コウモリ等が住み着かないようにと塞ぎます。(風は通します)

伝導熱・輻射熱・対流熱をしっかり制御してやることで、金属製の屋根も快適に生まれ変わります。

 

光り輝くのが当社が扱ってる純度99%のアルミの遮熱材です。

熱の反射率は、アルミの純度に大きく違いが出て来ます。(純度が1%下がると反射率は低下する)

勘違いしないで下さい。

まがい物がホームセンターでも似たような物がありますので、効果は低いですので・・・?

純度がと言うよりアルミの粉体をまぶしたような物で、反射率はかなり低いですが、しないよりは???

これに似た物は、スナック菓子の内側がアルミ箔です。同じ物ですよ(お手頃価格です)

輻射熱の反射率は、くどいようですがアルミの純度で決まります。

この上に屋根工事やさんなら誰でもが行う工事となります。

  

  

幾重にも幾重にも遮熱材に虫よけネットを設けて二重の通気層に棟換気を設けて完了です。

部屋内側には、高性能の断熱材を200ミリ敷き詰めて完了です。

1階屋根裏・2階屋根裏の暑さ対策は、これでバッチリです。

屋根の葺き替え工事をされる時に一手間を加えるか、加えないかで大きく室内環境が変わります。

業者任せでなくて、みなさん各自が賢くなければ、またこのようなことが出来ないのか?・・と

業者にまかせっきりでは、快適にはなりません。

快適と見た目が良くなったは、大違いです

暑い夏だからこそ皆様の家づくりの参考にしてみて下さい。

体感・ご案内も出来ますので、暑い日にご予約を頂ければ、違いを体感・実感してもらえます。

水廻りのリフォームから一部屋の模様替え・家のことなら新築からリフォーム・リノベーション工事は、

福山市・府中市でのイケダホームまで、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ物ですよ。

福山市新築・リフォーム・リノベーション 諦めないで下さい!!

福山市新築・リフォーム・リノベーション 諦めないで下さい!!

5月だというのに高気圧が停滞して、暑くてたまりません

お家の暑さ対策は出来てますか?

* エアコンを購入予定・取り付け予定?

* エアコンを買い換え予定・一回り大きめのを?

* 窓・サッシを取り替えようかな~?

* 夏に2階は使わない・・・・暑くてたまりません。

* エアコンを付けっぱなしで何とか・・・諦めている?

* どうにもならんじゃろ~暑いのは

* 断熱材を入れてリフォームしたから、大夫しのぎやすくなったが、暑い

* エアコンの風が当たるのが嫌なので、使わないように我慢してる。

こんなお悩みの方に朗報です。

2階部屋で窓が有って、風が良く通り抜けるようなお家には、暑さ知らずが、

実現

断熱材では、日本の暑さはなかなか止める事は出来ません。

それでも断熱材で止める方法は、外張り断熱が最も有効的。

今迄の環境がガラッと変わり快適になります。

・・・・・・・ですが、大がかりで費用も大変高額となります。

20180514183658

 

そこで、当社イケダホームでは、すでに10年近く前から、この備後圏にて、

高純度のアルミ遮熱材を使って、府中市・福山市で新築からリフォーム・リノベーション工事にて

外部に遮熱材を張り、内部内側に断熱材を充填・施工する事で、

まほうびんのような家造りで、お客様から喜ばれております。

今迄、多くの宣伝をしてきませんでしたが、いい物・いい家造りが出来る事に黙ってるのは、

悪だと思いこの度みなさんに是非体感して貰いたくて、こんな物がある事を

知って貰いたくて、府中市・福山市で屋根のリフォーム・葺き替え時に一手間を加えることで、

2階部屋が快適に大幅に改善できます。

現在施工中の物件にて、この内容・暑さを是非体感してみて下さい。

知らずして、エアコン・リフォームされるのでは、気の毒でなりません。

百聞は一見にあらずと言いますが、まさしくその通りです。

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

ビックリですヨ

諦めないで下さい。

 

 

 

 

 

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930