イケダホームの施工ブログ

家を建てる時建築会社は何を基準に選ぶべきか? 失敗しない家作り

 

 

「家を建てる」という行為は、非常に多くのお金や時間、エネルギーを必要とします。多くの人にとって一生に一度の経験になると思いますから、

建ててしまってから「こんなはずではなかった…」などと後悔はしたくないですよね。

家づくりについて、一般の人は建築基準法や材料選びなどの知識はありませんから、良い建築会社を選ぶことができるかどうかが大きなカギになります。

そこでこのコラムでは、家づくりに関してとても重要な建築会社の選び方を解説していきましょう。

建築会社は何を基準に選ぶべきか?

ここでは建築会社を選ぶ時に何を基準にするべきか、というポイントをあげていきましょう。

しっかり話ができる建築会社を探そう

まず、家づくりについて最も重要なのは、しっかり話ができる建築会社を探すことです。家に望むものはまさに人それぞれ、十人十色です。

しかし、それぞれの建築会社も得意な工法やフォーマットを持っていますから、施主様が希望すれば何でもできるというわけではありません。

また、予算や建築基準法に基づく設計などを考えると、施主様の希望も限定的にしか叶えられないということはしばしばあり得ます

そこで必要なのが、「しっかり話す」ということです。しっかり話すことができる建築会社なら、「希望」の部分と「現実」を折り合わせる案を考え、提案してくれるはずです。

家づくりで妥協しないためにも、まずは話をしてみて、自分自身の「意見」や「希望」をしっかり聞き、それを踏まえた現実的な提案をしてくれる建築会社を探しましょう。

高い技能、品質へのこだわりを持つ建築会社を探そう

家は何十年も住むものです。しかし、中には建てた瞬間がキレイなだけで、わずか数年のうちにいろいろな問題が出てくるザンネンな家も存在します。

そんな事態を避けるには、しっかりした技能と、品質へのこだわりを持つ建築会社を探すことが非常に重要です。

しっかりした建築会社なら、良い設計者と腕のいい職人さんたちが在籍しています。そんな建築会社を探すにはとにかく実績を見ることです。

現場訪問会や建築披露のイベントなどに足を運び、出来上がったものをしっかり見てから建築会社を選びましょう。

健康・快適性に配慮した家を作る建築会社を探そう

シックハウス症候群という言葉はご存知だと思います。化学物質を多用した家は、職人にとって仕事がしやすい、工期が早いというメリットがありますが、

住む人に大きなダメージを与えることがあります。

膨大な時間とお金をかけて建てた家で病気になってしまうなどという本末転倒なことに陥らないためには、自然素材へのこだわりや、

住む人の快適性を考えた家づくりを行う建築会社を探しましょう。

エコ・省エネにもこだわろう

電気料金などは高騰を続けていますし、地球の資源にも限りがあります。また、近年の災害の増加は温暖化の影響によるものということは疑いない事実ですから、

CO2排出量削減は私たちの急務です。そのため、省エネやエコ、環境にこだわった家づくりをできる建築会社を探しましょう。

耐震性を確認しよう

日本は地震が多い国です。ハザードマップなどでリスクの大小は予想できるという見方もありますが、人生の拠点である家づくりに関しては、

大きな地震が来ない場所は無いと考えた方が安全です。そのため、しっかりと耐震性を持つ家を作ることができる建築会社に依頼しましょう。

もちろん予算も重要!

ここまで書いてきたことを全て網羅するとものすごく高価な家になるのではないか? と思う方も多いでしょう。しかし、決してそんなことはありません。

高い技術を持つ建築会社は、しっかりコストも意識してくれます。品質を落とさずコストを落とす、そんな意識を持った建築会社を探しましょう。

まとめ

理想の家づくりを依頼するための建築会社の条件をわかりやすくまとめました。「こんな理想的な会社って本当にあるの?」と思った方は

まずは有限会社イケダホームにお問い合わせください。

イケダホームは広島県福山市にある住宅建築を専門とする会社です。

私たちは家を建てようと思う人たちの理想を形にすることを仕事としています。そのためにはしっかりお客様のお話を聞き、

それをかなえるための具体的な提案を積極的に行います。

私たちは家づくりにさまざまなこだわりを持っています。その一つとして、「住むほどに健康になる家」というコンセプトがあります。

これは早さや安さだけを優先した家づくりではなく、住む人の健康を考えて丈夫で長持ちする「音響熟成木材」、室内の空気を清浄化する「幻の漆喰」、

有害な化学物質を無害化する「清活畳」などを積極的に扱っています。

また、省エネ・エコに特化したZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)という考え方で、光熱費を下げた上に社会のエコロジーにも貢献する家づくりを提唱しています。

さらに耐震性を考慮して、一般的なサイズより太い柱を構造材として使用する設計を盛り込みつつ、高機能なのに従来より30%も建築費を下げる取り組みも行っています。

「せっかく家を建てるなら快適性、健康面、省エネ、耐震、予算の全てで妥協したくない!」とお考えの方は、まずはイケダホームにご相談ください。

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930