イケダホームの施工ブログ

ロフト・屋根裏部屋のある家(注文住宅・自由設計・こだわりいっぱい)

福山市・府中市、新築・リフォーム・リノベーション工事

自由設計・注文住宅・こだわりいっぱいのオンリーワンの家づくり

施行事例

「ロフトのある家」

 

 

 

「屋根裏部屋(小屋裏収納)」

イケダホームでは、高純度のアルミの遮熱材を温度の三要素を上手に効率よく使う事によって、

真夏の屋根裏が快適な居室空間として活用・利用出来ます。

窓を設けて、自然の風をうまく取り入れることで、より快適に有効的に利用出来ます。

日本の夏は暑い、2階は暑いものだと諦めていませんか?

今の日本の家づくりは、断熱材をいっぱい入れる事を推奨して、助成金なり優遇するような家づくり。

TVコマーシャルでも「暖ったか000」と言った冬になると宣伝するように、夏にはこれと言ったコマーシャルは出来ませんし、

断熱材が熱をしっかり蓄えている(蓄熱材)ので、エアコンをしっかり使って(電気を使って)快適住宅しか唱えません。

日本の家づくりは、冬には強いが夏には弱い家づくりです。

断熱材は蓄熱材だと言うことをしっかりと覚えて置いて下さい。

断熱材では止められない熱があります。(輻射熱を繊維系の断熱材では、止める事はできません)

巷では、まがい物が有りますので、ごまかされないで下さい。

アルミの純度が98~99%の物が反射率に比例して効果が有りますので、業者によっては似たような物で高額請求を

するような業者は気を付けて下さい。(造り手・施主が賢くなることです)

建築家・設計士でも知らない事の方が多い遮熱材をうまく活用することで、より快適に有効利用出来ます。

諦めないで下さい。

イケダホームの家づくりは夏に強い家づくり

高額な設備投資・電気を利用してエアコンに頼らなくてもイケダホームの家づくりは快適な家づくりは可能です。

こだわりいっぱいの自由設計・注文住宅・リフォーム・リノベーション工事には最適な資材・工法があります。

予算を抑えて、家中どこでも温度差の無いご高齢の方から小さなお子様にもやさしい家づくり。

福山市・府中市での注文住宅・自由設計のこだわりいっぱいの家づくりならイケダホームまで

リフォーム・リノベーなることです)ション工事でも新築同様の快適な2階部屋・屋根裏部屋の工事も請け賜ります。

一棟入魂の家づくりをコツコツと行って居ます。

遮熱材と断熱材の話しは別途しますので時間があったら覗いて見て下さい。

詳しくは、福山イケダホームのホームページでご確認下さい。