イケダホームの施工ブログ

同窓会

40年ぶりの還暦同窓会から3年目の今年は、和歌山県人の幹事さん二人にて、

白浜温泉で開催。

朝からの天気は心地良く、福山発10時半の新幹線にていざ新大坂へ

三連休に上天気も手伝って、構内はひと・ひと・人。

1時間の車中は、ぎゅうぎゅう詰めのいっぱいで、外国人客から家族連れの旅行客で

岡山・姫路・新神戸駅、ここに来てどさーと・・・車中が空いて、やっと座れたのが5分ほど。

新大阪、12時15発の特急の車中にて石川県からの友人と合流。

2時間半の特急の長旅を、牛タン弁当に舌鼓しながら、久しぶりの再会・会話にて

話が弾み、時間はあっという間に過ぎ、目的地の白浜駅へ。

初めての白浜駅へ降りたって、ワクワクドキドキのみんなとの再会にタクシーにて向かい、

運転手さんからはホテルシーモアは、リニーアル・リノベーション工事をされたばかりで、キレイですよって・・・

15時着。ホテルのロビーにて14名の参加者全員と出会い、ここからは久しぶり感もあって、ハイテンジョンに。

  

部屋へ移動するなり、幹事の挨拶もそこそこ持参した珍味あてにカンパ~イ

18時の夕食までの時間を風呂に行く者を片手に談笑する者と別れ・・・後は皆さん同様の流れ・・・・

時間の経つのは早いもので、深夜遅くまでワイワイがやがやと談笑。

懐かしい・楽しい時を過ごさせて頂きました。

翌朝9時には、ロビーにて記念の集合写真を撮って、時間のある者と都合の付かない者とここで分かれ、

私は、自由席の切符だったので、三段壁洞窟の見物へ行くことに。

案内役の幹事二人を含めて7名で名勝・古跡を見学。

写真は、平安時代に熊野水軍が船を隠したと言われる、伝説の洞窟で、

この洞窟内には、日本最大級の青銅で出来た弁財天が鎮座していましたよ。合掌。

 

  

人肌ぐらいの暖かさの温泉が清めの手水鉢には流出ていましたよ。(人混みの置くに鎮座されてました)

 

朝から天気も良くて、気持ちのいい日に感謝です。

一時間ほどの散策にゆったりとした時を過ごし、11時15発の特急にていざ新大阪駅まで。

帰りの時間は、なが~くもまったりした時間に天気もど~んよりとしてきて、もの寂しげな天気・景色に

居眠りとぼ~んやりとした2時間半の長旅で新大阪駅に到着、2年後を楽しみに分かれて家路へ。

会社へ着いたのが16時で、アッという間のひとときに疲れと脱力感に現実が直面。

このひとときを楽しみにみんなの顔が懐かしくも、ワイワイがやがやの青春時代の思い出話しに、

たわいもない話しに盛り上がり、いつまで経っても昔話しは尽きることなく、このひと時を楽しみに2年先を

夢見て、またみんなの頑張りに力を貰い「よっ~しゃ」と気合いを入れ直し充電出来た木枯らし前の

二日間でした。