イケダホームの施工ブログ

福山市・新築

只今、福山市にて新築中の工事進捗状況を報告致します。

基礎工事までは、報告してますので、その後の報告です。

基礎工事が完了すると、次は建前の準備に入ります。

土台セットから1階の構造用合板を敷き詰めて、いよいよ建前の日を迎えます。

イケダホームでは、基礎断熱工法を採用していますので、大工さんが入る前作業として、

天気とも照らし合わせての作業となります。

外周周りは、気密パッキン材にて、内部間仕切り基礎には通気パッキン材にての施工です。

この作業の後は、柱とか構造用の材料を1階の床材の上に取り込みます。

前準備が出来た時点で後は、建前の日を待つばかりで天気に左右されます。

建前当日は、雨模様だった為に建前は中止。

当日は上棟吉日だったために、この日は柱を一本建てて、柱建てとしました。

本日は、おめでとうございます。

自然には勝てません。

乾燥材を使用している為に、濡らすのは駄目で雨模様の予報が出てたら、直近に中止とします。

一番悩ましい時期でも有ります。

大工さん・レッカーさんの都合とお施主様の都合で日にちを合わせて建前の日取りとなります。

次回は建前当日の様子を報告致します。