イケダホームの施工ブログ

花粉症低減

 

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?

今年は、雨降りが少なく例年に無く乾燥が進んで、インフルエンザが蔓延してるとか。

また、2月に近づき早い人はこれからは、辛い時期に・・・・

私もそうなんですが、花粉症です。

現在では、花粉症は3人に一人の割合いで、国民病とも言われるくらい有病者がかかってるとか?

これから本格的に花粉症の時期を迎えるにあたり、イケダホームが健康志向住宅でお勧めしている

幻の漆喰が昨年、「日本花粉学会」(三重県津市)において、花粉症の原因物質となる

花粉アレルゲン濃度の低減率の高さが発表され、学術的にその効果が実証されました。

今迄にもまして、自信を持って家づくりをお考えの方には推奨できるかと思います。

今迄も鳥取大感染症疫学研究センターから、鳥インフルエンザウイルスの培養実験の結果でも

ウイルスの感染価が30分後には、少なくとも99.9998%低下したとの発表もあることから

有害物質の吸着分解性能が優れている事から、シックハウス症候群対策と共にインフルエンザ予防の

効果にも大で健康素材では、世の中には色んな健康まがい素材が有る中でも本物の塗り壁材です。

 

健康住宅をお考えの方には、大変うれしい塗り壁材が有る事を、来る2月のリビングフェスタ2019にて

お話お伝えが出来ます。

また、実物や施行事例を展示しておりますので、時間の都合をつけて足を運んでイケダホームのブース

「住むほどに健康になる家」ののぼりを目印にお越し下さい。

健康素材・本物の素材を使った健康住宅を手がけて居りますので、参考にしてみて下さい。