イケダホームの施工ブログ

現場比較見学会って何??

先日は、お施主様の住宅をお借りして、”現場比較見学会”と称した見学会をさせて頂きましたhappy01

弊社の現場比較見学会とは、家づくりを検討されて居られる方に、実際の建築現場をご覧頂きながら、雑誌等で見たり、聞いたりした事は有っても、実際に何の事か解らない事等を体感説明させて頂いて居ます。

完成見学会では、綺麗に着飾った状態なので、見所いっぱいで夢が広がりますが、建築途中を見てもなんだかイメージがわかないのでは?

その通りで、現場の中には、憧れのシステムキッチンも無ければ、床等も傷が付かない様に養生がして有るので、彩りも無く殺風景な状態ですthink

では、何故この段階で、見学をする必要が有るのでしょうか!?

結婚相手で例えるなら、素敵な靴を履き、お洒落な帽子をかぶり、綺麗な服で着飾れば、一見素敵な人には思えますよねconfident

しかし、選択する上で本当に重要な部分は、その全てを脱ぎ去った時の、裸の状態の中にも有るのではないでしょうか?

生涯付き合って行く相手を最終的に選ぶ場合、当然見た目も重要ですが、そうでない部分全てをトータルで判断した上で、決定しないと後々、後悔する事になります!!

家づくりを検討されている方は、生涯の内で、一番高価な買い物をされる訳ですから、見た目だけとか、安価だからとかで簡単に判断すべきではないはずです。

最近では、この部分の重要度が解った人達が、長らく付き合う相手の事を、より理解ししっかりと勉強される為に、この段階の住宅を見学されて居ます。

着飾る服等は、骨組み(構造)に問題が無ければ、流行に合わせてお金と相談しながら選択、交換する事が可能です。

骨組みにも、色々な仕組みの物が有りますので、この部分を勉強するだけでも飽きる事はないでしょが、バランス(強度、必要性、お金等)が大切ですね

先日も、寒い中にもかかわらず、将来の結婚相手を決める時の為に、自分磨きをする方々にお越し頂き色々なお話し、体感をして頂きました。

74-1 74-2

74-3 74-4

何も解らないから(お金、建物、土地等)、余計に見たり、聞いたり、触ったりして選択する時の材料を増やす必要が有りますよね

74-5 74-6

74-7 74-8

お施主様にも、家をお借し頂き、色々と説明の程、ありがとうございましたconfident

これから現場の方は、色々な服をまとう工事が進んで行きますので、また報告させて頂きます(理)