イケダホームの施工ブログ

外構工事が完成しました(駅家町B様邸)

先月にお引き渡しをさせて頂いた後に外構工事を始めて、本日工事が完了しましたhappy01

家を建てる事に集中してしまうと、おきざりにされがちな外構工事ですが、この部分の工事は、後々生活して行く中で多くの方が施工を依頼される事になります。

家が綺麗に出来上がっても、外構工事(エクステリア工事)がされてないと、なんともアンバランスで、統一感が無く生活しずらい事になる様です。

65-1 65-2

生活する上で、外部から侵入して来て、我が物顔で庭を徘徊し、排泄物を残して行く猫対策、敷地内の土が道路に流れ出てしまい、毎回手間のかかる事、雨降りの日に靴の裏に着いた土を玄関に持ち入らない事、雑草等の生え難い事等、美観と言うよりは、機能面を重視した内容の工事となりました!!

場内には、以前に使用されていた、延べ石が山積みになっていたので、有効活用する事で費用面を助けてくれました。

65-3 65-4

全体的に建物、庭の植木等””の環境なので、全面道路への土の流出を防ぐ意味も有りメインの進入部分に延べ石を配置し、普通のコンクリート打ちでは無く、”洗い出し”と言う工法にて仕上げました。

65-5 65-6

65-7 65-8

敷地周りの雑草と、猫の排泄物対策には、防草シートを敷き詰めた上に砂利を厚みを持って敷く事にて対処しました(自分宅のペットの排泄物の処理でも大変ですが、よそ者の物の処理となると、うんざりですよねthink

65-9 65-10 65-11

全体的に場内に水たまりができるのと、駐車スペースから、玄関までの導線部分に砂利を敷き詰める事にて、玄関に土を搬入する事が無くなりました。

65-12 65-13

お施主様自らも、色々な部分に色合いを付けられて居ますhappy01

65-14 65-15

65-16 65-17

外構工事にも色々な内容(カーポート、塀、植栽、物置等)の工事が有りますが、ローン組みをされる時にこの部分の工事予算をある程度見込んだ上での資金計画をされる事と、生活して行く中で、メンテナンス費用が数年後には必要になる事も踏まえた住宅設計が必要だと思います。(後々手間と費用のかからない様、色々な素材等の検討も重要な部分ですね)

とても機能的で、空間にマッチした外構工事が終了した事で、これから本格的に落ち着いた新生活のスタートです!(ご家族皆様、大変長らくお待たせ致しましたと、色々、打ち合わせ等有り難うございました)confident(理)

65-18 65-19