施工事例

I様邸長期優良住宅化リフォーム「中2階の有るリノベーション」

新築にしようかリフォームにしようかで、おおいに悩まれたお家で、近くで


完成見学会をしてて、ご相談にお出でたのがきっかけでした。

8

 

5


現在のお住まいが築45年以上のお住まいで、2度・3度とリフォームを繰り返してこられていても、


いっこうに快適にならず、暑い寒いの繰り返しと言うことと、予算の面でのご相談。


当社の施工事例のOB様宅を御案内。LDKのリフォームから、1階リノベーション工事のお宅に足を


運んで頂き、OB様から直接、思いをお聞きになり、リフォームでもこんなになるんだ、変わるんだア~から


最終的には、リフォーム・リノベーション工事へと進む事になりました。


これまでにも新築にしたら快適になるのは、解るんだが予算・費用面で当初の計画から、大幅に超えること、


また、毎年固定資産税画かかることで断念。


インスペクターによる、当社での現地調査・間取りの確認を行い、お施主様のご要望をお聞きして、プラン提示


唯一和室8畳間は残して、全てを刷新。

6

現地調査 (8)

 

4


2階は、当社の得意の遮熱材にて包み込み、通気・換気を確保しての工事。

3


家全体の垂直・水平を直して、基礎工事から土間コン打ち、中2階を設ける事で階段途中にパブリックスペースを


設け、その下に4.5畳の物置を確保。中2階の上は、吹き抜けを設ける事によって、日中でも北面部屋にしっかりと


自然光を摂り入れることによって、また風の通りも工夫して、ウィンドキャッチ窓を設けて念願のマイホーム・リノベーションの


完成です。

2

 

6


国からの補助金100万円を貰っての大改修工事。


断熱化工事・劣化対策から耐震設計にて耐震金物を適材適所に設けて耐震補強し、国が推進しようとしてる、


2世代・3世代が住み継がれる大規模な改修工事が終了しました。筋交いの欠損・2階台ジョイントの不具合?


手抜き工事?寸法ミス?加工ミス?等々壊してみないと解らない不具合がいっぱい。


時代背景とも言えます。造っては壊し、造っては壊しのいい時代から、いい家をより良く管理して、長らく住み継がれる


ストック型家づくりが出来上がりました。

7


大工さん一人で手がけるイケダホームのやり方では、6ケ月という長きに渡り、終盤にはバタバタとした工事となり、


お施主様には大変とご迷惑をお掛け致しましたが、2世代・3世代へと住み繋いで頂ける、快適で健康的なお宅が


お披露目となりました。


3