まほうびんのような家

次世代の省エネ住宅基準『外張り遮熱住宅』

冬暖かく夏涼しい家

断熱から遮熱の時代 宇宙産業から生まれた高遮熱材。リフレクティックス仕様

外張り遮熱住宅とは、宇宙船及び宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業に採用された反射率99%の『遮熱材:リフレクティックス』を使用し、 家全体(屋根、壁、床など)を覆った究極の高気密・高断熱の家です。これにより、通常よく使用される『断熱材』では実現不可能な、快適な省エネ空間を作り出すことができます。

遮熱材で覆われた家は、魔法瓶のような効果が得られ、各部屋の温度差は2~3度程度しかありません。 このため、少しの冷暖房効果だけで、家全体が長時間快適な温度を保つことが可能です。

『まほうびんのような家』は、日々進歩する技術を採用することにより、 一人一人が省エネ・エコロジーに貢献することができる画期的な住宅です。

まほうびんのような家のメリット

・一棟丸ごと空気環境の良い家・各部屋の温度差がほとんど無い家・省エネルギーの家・気密性、断熱、保湿性の高い家・長寿命、健康的な家・壁内結露の起こりにくい構造

遮熱材:リフレクティックスについて

「一般断熱材」と「リフレクティックス(遮熱材)」の違い

「一般断熱材」と「リフレクティックス(遮熱材)」の違い

反射率の比較

反射率の比較

リフレクティックスの構造

リフレクティックスの構造

リフレクティックスは、国土交通省が認める不燃材料です。たった8mmの厚さで99%の熱反射。高断熱、耐久性にも優れ、清潔、安全な建材です。
一般的な断熱材は熱を吸収し、厚さ・密度で熱の伝わりを遅らせることはできますが、熱は時間と共に屋内へ伝わります。 一方、遮熱材は熱を反射することでほとんどの熱線をはね返してしまいます。

遮熱材で家全体を覆うことで『冬暖かく』『夏涼しく』

遮熱材:リフレクティックス

リフレクティックスで家全体を覆い魔法瓶のような効果を発揮します。これにより究極の高気密・高断熱を実現でき、省エネルギーな『夏涼しく』『冬暖かい』快適な空間ができあがります。

遮熱材:リフレクティックス

夏には熱線(電磁波)を反射、外壁からの輻射熱を遮断し室内の冷房のエネルギーを外部に逃がしません。

冬には冷たい外気と土気を反射し、暖房を室内に戻します。

遮熱材:リフレクティックス

米国インディアナ州のリフレクティックス社では、壁、天井にリフレクティックス遮熱材を施工しています。この工場では、真夏日の外気温38.5℃でもエアコンを使用しないで快適に作業しています。リフレクティックス社は、自社製品により省エネと光熱費削減を実現・立証しています。

遮熱材:リフレクティックスで壁・床下など家全体の柱の外側から張る外貼り施工により、抜群の気密性・断熱効果を発揮し、 省エネルギーで『夏涼しく』『冬暖かい』快適空間を実現できます。製造元のリフレクティックス社をはじめ、 多くの会社が、自社工場などでも活用し、省エネ・光熱費削減に役立てています。

世界中で地球温暖化への意識・対策がさらに高まるなか、イケダホームでは断熱から遮熱の時代が来ることを確信し、 いち早く取り組み、推進していくことを当社の役目として考えています。

【まほうびんの家】遮熱住宅の施工

施工1

施工1

施工2

施工2

施工3

施工3

施工4

施工4

施工5

施工5

施工6

施工6

施工7

施工7