2019年11月12日

有り難い事です

令和1年11月11日(月曜日)午前5時前に起床。

腸内洗浄する薬を調合して、朝5時から飲み始め。

指示書通りにまず一リットルをゆっくり1時間半ほど掛けてのみ、続いて

ミネラルをーターをその半分500ミリリットルを飲みながら、トイレに駆け込みといった

繰り返しで、8時までに全部で1.5リトルとミネラルをーターを800ミリリットルほど飲み干して

予定通り指示書のような色相になったので、飲み終え・着替えて、妻の運転で病院の方へ。

約一時間の車中は眠くて、こっくりこっくりアッという間に病院へ、着くなりトイレへ駆け込みOK

10時からの予約に順調に事が進んでいたのですが、検査前に一杯を飲み干して、トイレにて最終確認を

看護師さんにしてもらうと、もう一度飲んでみましょうかの繰り返しで、OKが出たのは二時間過ぎの12時を

廻ってからで、5時起きの腸内洗浄は何だったのか・・・?

 

看護師さんに病院内にて飲むのと、自宅で飲む患者さんの違いは何なんですか?って問いました。

すると、帰って来た言葉は、皆さんと机一つで向かい合っては飲み・またトイレへを嫌がる人と、恥ずかしい・・?

2回目・3回目に人は要領を得て居られるので、飲んできて貰った患者さんには、早く検査が受けられると?との事。

私の場合は、10年程前に一度大腸検査をしたことがあり、午後から打ち合わせを入れていたので、時間が気になって、

イライラ・・お腹も空いてカブガブと追加の調合水と水を飲みやっと、まあいいか・・・とOKをもらった時には12時。

ホット一息。

後は検査まで早くて、主治医の先生にて6月の治療に引っかかっていた箇所近くを入念に内視鏡で調べてもらい、

検査中に何度も何度も確認される度にヒヤヒヤドキドキでしたが、異常有りませんよって言われた時には、やれやれ・・・

検査までの時間がかかった分は、まあ~いいかなって・・・・

支払を終えて、妻と会社への帰り、14時に昼食を

お腹にいい物を・やさしい食べ物をと・・・・お腹に入れて会社へ。

有り難いことです。

心配してた事がひとつ解消され、またこれから仕事が出来る、健康の有りがたさ。

元気が一番。 何でも美味しく食べられる健康の有りがたさに感謝。

入院してから今日までは、お酒は飲まなくなり、身体にいい物をと考えるようになった令和1年11月11日の出来事でした。

健康一番。   有り難い事です。  感謝