2019年10月17日

秋祭り

朝晩はめっきり寒くなりましたが、皆さんはお変わり有りませんか?

TV報道では、この度の台風19号の被害の甚大さにただただ唖然とするばかりです。

被害に遭われ亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

早くから大型台風で、身の危険を伺わす報道が流れては居ましたが、まさかまさかの

大惨事。

広域に被害・雨による大洪水、河川の氾濫による広域の浸水被害。

昨年の岡山県真備町の被害があちらこちらで・・・

今後は、このような被害はどこで起こってもおかしくないと言うか、地球温暖化による

ゲリラ豪雨や大型台風による被害、竜巻被害と過去に無い様な被害が当たり前。

今迄は良かった𠂢、今後は通用しない時代に差し掛かっているのではないか?

一人一人が各地で起こりうる被害情報を自分の事ととらえて、準備・認識・備えをする必要が

有ると思われます。

 

 

 

そんな被害状況の中、13日(日曜日)に我が町内の秋祭りが執り行こなわれました。

12日の前夜祭には、神楽の奉納があり、例年に無く暖かくて大勢の参詣者で賑わいましたよ。

トイレ・洗面所のリフォーム

今回のリフォーム工事は、25年ほど前のトイレと洗面所をリフォーム?

と言っても衛生器具のみの交換で、後はDIYにて当家にて模様替え

間取りも床も壁も替えることなく、便器・洗面化粧台のみを交換してのリフォームです。

25年もすると当時は便器も一体型のしっかりした物でしたが、ウオシュレットが使えなくなったとかで、

この度交換。

     

洗面化粧台も温水器付のまだ、まだ見た目には大丈夫な物に見えましたが、水漏れで収納箱内部が

傷んでいるとかで、こちらも交換となりました。

 

もう一つは1階の脱衣所にある洗面化粧台も交換。

時代とでも言いましょうか?こちらは、30年余りの物で時代を感じます。

なかなか掃除・お手入れが出来なくて見栄えがしませんが、長らくにはガタも来ています。

1階と2階の工事の時間差を置いての取り替え交換となりました。

 

後は、当家にて床の張り替え壁のペンキ塗りと今では、ホームセンターに行くと有りとあらゆる物が

揃っていますので、自分でやる気になれば、少々のことは出来上がります。

仕上がりの善し悪しは別として、自己満足の世界に浸れます。

業者に頼むと良くて当たり前が、自分でやった物には仕上がりは望めません。

専門業者とDIYとの違いは、費用はそっとで出来ますし、仕上がりは望めません。(妥協有るのみ)

後々に不具合が出やすくなっても、追求できません。

専門業者の場合は、使う材料・道具と各々が持つ知識・技量に責任

プロとしての仕事に対する責任が一番の違いで有ろうかと思われます。

・・・・にしても、キレイになることは誰しもがほほえましいことだと今回の工事を通じて思いました。

金額面にしてかゆい所に手が届くのは、うれしいことです。

皆さんが笑顔になれた瞬間でした。

感謝・感謝