施工事例

全てにこだわった家づくり

先祖から受け継いできたお家を、リフォームか建て替えかでいろいろ悩まれて、

 

いままで建て増しから、水廻りのリフォーム工事をしてきても、いっこうに新築並みに

 

改善満足できずに、暑い・寒いの家を何とか快適にしたいと言う事で、セルロースファイバーを使用

 

した断熱リフォームを神戸の設計士をまじえてのご計画。

 

予算面で大きくハネ上がり、それでも大きなお家は、完璧とは言えず思いきって、建て替えを選択。

 

木をしっかり使った大胆な設計に。

 

先祖からの仏壇・書院の欄間・ガラス障子に床柱又築60年超えの大きな梁を一部吹き抜けの表しでの

 

設計、全て解体・処分してしまえばゴミとかし、古材を再利用する事で、思い出にも、先祖供養にもなるからと

 

お施主様たってのご要望。また、外部では靴脱ぎ石の再利用に古人の技術の凄さを改めて、再認識。

 

今では重機で思うように取り扱うことが出来るが、想像するだけで頭が下がります。

 

屋根面には、全体にアルミの純度の高い遮熱材にて覆い尽くし、セルロースファイバーにて、床下から

 

壁面・屋根裏へ充填、また間仕切り壁にも充填することで、お施主様の思いもしっかりと詰まりました。

 

外部には、軒天からバルコニーの手摺り・面格子には、杉材をしっかり使って、外壁にはシラスそとん壁の

 

白をスチロ鏝仕上げにアクセントとして、掻き落とし仕上げにて、南面の壁仕上げの表情に変化。

 

青い空に一段と生えるホワイトハウス塗り壁シラスのお家が、日々の天候の変化に彩りを変える、自然・

 

天然素材ならではの、深みのあるいい感じの快適なお家が完成致しました。