豆知識

雨の日の後に確認お願いします!!

梅雨が終わり、本格的に、夏を感じさせる時候となりましたが、ここ最近同じ様な奇妙な現象を確認させて頂いたので参考にして頂ければと思います。

最近の雨の降り方ですが、各地で被害の出る程、雨の量が以前とは異なりますね

その様な雨が降るので、排水が間に合わず普通では考えられない様な雨漏れが発生する事も有ります。

ただ、今回確認したのは、屋根の水を集めて排水する軒樋の詰まりによる雨漏れです。

雨降りの時には、なかなか確認する事は無いと思いますが、雨が止んでいるのに、この様な現象を確認した事は無いでしょうか?

 

なかなか気にして見ないと短時間なので解り難いのですが、この現象が起こっていると、下方地面が他の場所よりえぐれていたり、基礎の部分に土がはねてる事で確認する事ができます。

では何故この様な現象が起こるのでしょうか?

原因は、軒樋の水を縦樋に接続している、”じょうご”と呼ばれる部分の詰まりに有ります。

通常は、穴が空いていて、縦樋に水は流れて排水されるのですが、何かが完全に詰まっています!!

取り除いて見ると、ハッキリ何かとは断定できませんが、土、わら、葉の様な物が絡み合ってました。

このような事でお悩みの方には、福山市イケダホームが対処致します。

福山市・府中市で家づくりのお悩みから、お家の困ったをお伝え下さい。

福山市に根ざしたイケダホームがみなさんのお悩みに対処致します。

福山市新築・リフォーム・リノベーション工事なんでも構いません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

福山市新築 金利情報 変動金利は?

福山市新築 金利情報 変動金利をコントロール!!

変動金利の怖いところは、ある時点で返済額が急に増える可能性がある、と言う事。

返済額が予想以上に大きく膨らんで、せっかく購入した夢のマイホームが、将来の悩みの種になって

しまうと言った、なんて言う事態は誰しもが避けたいはずです。

そこで、長期間のローンを組もうと考えて居る人ほど、住宅ローンは「固定金利」にする事を、強く

オススメします。

そうすれば、あらかじめ返済額・総返済額をきちんと把握して、コントロールする事が出来ます。

固定型金利で毎月の返済額がずっと変わらず、一定になっていれば、安心して日々の暮らしを

送ることが出来、前向きな行動に繫がって、繰り上げ返済もはかどるかも知れません?。

失敗しないための対策を

とは言っても、家を建てるすべての人が固定金利を選ぶという訳ではありません。

例えば、10年で返済できる人であらば、変動金利が良いという場合もあります。

この場合は、ケース・バイケースですから、一人ひとりの状況合わせて考える必要が有ります。

ただ、金利が低い今は、住宅ローンの借りどきであることは、間違い有りません。

住宅の購入を検討している方も多くいらっしゃることでしょう。

そこで、住宅購入を検討して居られる方々の不安やお悩みを少しでも事前に解消するお手伝いが

出来ればと考えて、1円も損せず、安心して家づくりをスタート出来る為の「家づくりの前に知っておきたいこと」

という、10分程で読める住宅資金の疑問編の冊子の内容の一部をご紹介すると・・・・・・

* 金利のタイプはどれがおすすめ?
* いくら借りられる? いくら返せばいい?
* 団体信用生命保険ってなに?

などなどと。色々な疑問や不安が有ると思われます。

一人でも多くの方に失敗しない住宅ローンを選んで頂きたいと考えて、この冊子をあなたにプレゼント致します。

20180524191727

これを読めば住宅ローンの基本の全てが解消出来る様になっています。

そして、自分に最適な、失敗しない、損をしない住宅ローンの組み方が、おのずと理解できると思います。

その結果、安心して家づくりを進めていけるようになります。

必要とされる方は、この機会に是非ご活用下さい。

資料請求からでも、お問い合わせでも結構ですので、お気軽にお申しつけ下さい。

家づくりは、楽しくなくてはなりません。

 

今週末の26日(土曜日)・27日(日曜日)の二日間福山市リノベーション完成前見学会開催

(リノベーション工事・・・家づくり何でも勉強会も合わせて開催致します)

皆様の家づくりが成功しますようにお祈り申し上げます。

 

今回の住宅ローンのことから、福山市で新築・リフォーム・リノベーションの事でまた、一部の内装工事や

水廻りのリフォームのことなどでお悩みの方が、いらっしゃいましたら、是非(有)イケダホームにご相談下さい。

福山市・府中市の地域密着の建築会社として、最適でお得なご提案を致します。

住宅ローンのことでのご相談は無料ですので、福山市・府中市や近隣の地域の方は、お気軽にどうぞ

 

 

福山市新築 金利情報 変動金利は・・・・

福山市新築 金利情報 変動金利は・・・ 

住宅ローン金利が過去最低に近く推移しています。

金融機関によっては、1%未満になって居ると目にしたことが、有るとも思います。

最新の情報では、0.5%台の金利も出ています。

この金利は、半年ごとに金利を見直す変動型の話しです。

先にお伝えしておきますが、変動金利は要注意です。

現在は、「低金利」を前面に押し出して赤ちゃんの様に人を笑顔にしていますが、

これは罠です。

 時間を掛けてジワジワとあなたの家計を苦しくさせるかも知れません。

住宅ローンの金利タイプは、大きく分けて3種類有ります。

金利・返済額がずっと固定された「固定型金利」と経済状況によって

半年ごとに金利が変わっていく「変動型金利」に最初の数年間は固定で、そのあとは

変動に切り変わって行く「固定金利選択型」と有ります。

金利が上がれば返済額も増える

現在の低金利のうちに変動金利で住宅ローンを組むと、将来的にはどうなるか?

「マイナス金利」が叫ばれている現在の状況からすると、これ以上、さらに、大きく金利が

下がることは考えにくいです。

経済状態が良くなれば、政策金利があがるタイミングで、住宅ローンの金利も見直され、

月々の返済額は増えていくと考えるのが自然です。

 つまりは、今は1%になって居る変動金利では、返済額が少ないのは最初だけで、その後は

ジワジワと月々の返済額が増えていく可能性が高いのです。

 

注意変動金利

 

後日続きを・・・・・

 

 

家づくり情報

あつい暑い夏本番

早もので8月に入り、一段と暑さがきびしく身体には過酷な時期となりましたが、

皆様には、お変わり有りませんか?

外の仕事は、言うまでもなく暑くて作業にはきびしいのですが、家の中での作業にしても、

少し動くだけで、人一倍汗かきの私は、玉の汗が噴き出ます。

 

この時期のコンクリートにも暑さは大敵ですので、水巻きをして、しっかりと水分補給を

コンクリートの水分がこの時期一気に失われると力が発揮できませんる

水巻きをするこちらも楽しいというか、暑い中でも気持ちいい作業です。

 

2017年8月の融資実行金利 (9割以下)

15年以上20年以下・・・・・・1.04%

21年以上35年以下・・・・・・1.12%

フラット35S仕様の家造りをお考えであれば、当初の金利から0.3%引き下げです。

昨年の7月の過去最低金利からすると、0.19%の上昇で、先月とは0.03%のUPです。

20年以下の金利からすると、先月とは0.01%UPしています。

家造りをお考えの方には、まだまだお得な金利となって居ます。

中古物件を購入されてリフォームをお考えの方にも同様の金利が利用できますので、

詳しくは当社までお問い合せ下さい。

家造りのこと・金利・ローンの事何でも、お気軽にお問い合せ下さい。

 

北朝鮮が弾道ミサイル実験を次から次とやりたい放題行っていますが、

このまま静観するしかないのか?、はがいいばかりです。

皆様にとってこの8月が何事も無く、穏やかで有ります様に。

日々に感謝・感謝です。

 

 

2016年度ZEH実績報告

ZEH(ネット、ゼロエネルギーハウス)のビルダー登録を行い、一年間、色々なイベント等にて、皆様に情報をお伝えして来ました。

その中で、補助金を貰えるならばとZEH住宅を検討される方、初期工事金額が高い時点で、諦める方、全く興味を持たない方等様々で有りました。

弊社では、ZEH住宅を提供するに辺り、新たな工法(sw工法)を導入し、性能の良い住宅をシステム化できる様取り組んで居る最中です!!

弊社では、2016年度のZEHビルダー目標を全体の20%に設定して、一年間経過しましたが、ZEH住宅を建築する事ができませんでした

建築出来なかった要因として、弊社の勉強不足も有り、ZEH住宅の優位性をお伝えきれていない点が有ったと思いますので、資料等を充実させてより明確に説明できる様に勤めたいと思います。

補助金の方も昨年度は125万円で有った物が、本年度は75万円に削減され、年々減少して行く中で、2020年にはZEH普及率60%を目指して居ます。

ZEH住宅は快適で便利な生活をしながら、地球環境にも貢献できて、尚かつトータル的には、経済的にもメリットが有りますので、是非ご検討下さい

<ZEH実績報告>

        目標    実績

2016年   20%   0%

2017年   30%

2018年   40%

2019年   50%

2020年   60%

 

 

 

家づくり情報

朝晩は寒さが厳しい時期ですが、日中は陽が当たれば心地いい穏やかな日々が

作業するには丁度いい有り難い時候ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

時はすでに3月、本日神石町の高蓋にて地盤調査に行き、帰りに上下町を通って

来ました。

IMG_6383

白壁の町上下町は、ただ今3月3日のひな祭りのまっただ中で朝から大勢の観光客で

賑わっていました。

IMG_6378

 

ちょうど通りかかったので、中からキョロ左右の町屋の軒先から家の中をのぞき込み

我が家にも眠ったままの7段飾りが2基というか、二人の娘のお雛さんが眠っています。

懐かしくもあり華やかなお雛さんにほっこり

IMG_6382

IMG_6376

 

 

2017年3月の融資実行金利(9割以下)

 15年以上20年以下・・・・・年1.01%

 21年以上35年以下・・・・・年1.12%

フラット35S仕様の家づくりをお考えで有れば、当初の年金利から0.3%引き下げです。

昨年7月の過去最低金利からすると0.19%の上昇ですが、ここ最近は微妙に上がったり

下がったりの繰り返しみたいです。

家づくりをお考えの方には、大変お得な融資金利だと思います。

 

最近は、身内が身内を痛める殺し合うと言った悲惨な事件が多すぎます。

穏やかに穏やかに、平穏な日々で有ります様に祈るばかりです。

家づくり情報

酷寒の日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

大寒を迎えて、2月も本日は節分でTV情報では、各地で豆まきの催し情報が

報道されています。

今年一年が健康でいい年でありますようにと、各ご家庭でも「鬼は外・福は内」と

豆まきをされるのかと思います。(我が家でも今晩帰ってから行おうと思って居ます)

 

2017年2月の融資実行金利(9割以下)

 15年以上20年以下・・・・・年0.99

 21年以上35年以下・・・・・年1.10%

フラット35S仕様の家づくりをお考えであれば、当初の年金利から0.3%引き下げです。

昨年7月の過去最低金利からすると0.17%の上昇ですが、ここ最近は微妙に上がったり

下がったりの繰り返しみたいです。

家づくりをお考えの方には、お得な融資金利だと思います。

 

トランプ政権が発足してから、いろいろと物議が交わされて居ますが、

穏やかに穏やかに、平穏な日々で有ります様に祈るばかりです。

 

 

ローン選び「新築・リノベーション工事」

本日は、ローンについて書いて見ようと思います。

今年は、家を建てよう中古物件を購入してリフォームしようって決めるとお金の事で

迷うことは、たくさん有ると思います。

その中でも厄介なのが、住宅ローン選び・・・・・

「金利は安い方がイイ」

どんな住宅ローンを選べばいいのか?

住宅ローンは必ずしも借り入れする時に一番安い金利を選べば良いというのかと言うと、

そうではない場合が有るので、注意が必要です。

住宅ローンには大きく分けて3つのタイプが有ります。

 1.変動金利型住宅ローン

 2.固定期間選択型住宅ローン

 3.固定金利型住宅ローン

です。 その特徴を良く理解した上で、ご検討されて自分達に合った住宅ローンを選ぶ様にしましょう。

あなた様が家を建てる・購入する時の市場金利の動向などと合わせて、どれにするか決めて下さいね

特徴をまとめてみました。

1.固定金利型住宅ローンの場合

適用金利;市場金利がどんなに変化しても、当初に設定された金利が返済終了まで適用されます。

メリット ;借りた時点で毎月の返済額が確定しているために、返済計画が立てやすい。

    低金利時に組めば総返済額を低く抑えられる。   

デメリット;変動金利型に比べて当初の金利が高い。市場金利が下がっても借り換えない限り、

    金利低下のメリットがない。(今月の金利は1.12%21年以上の場合)

向いている人;堅実安全を求める性格で冒険は求めない。細かい事にはこだわらない。

      めんどくさがりな人。?

 

皆様に会った住宅ローンというのは全国では4,800種類以上有る内でたったひとつです。

 

賢い住宅ローンの選び方。

変動金利型住宅ローン・固定期間選択型住宅ローンについては、又か書きたいと思います。

最後まで有り難うございました。

 

 

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031