現場レポート(リノベーション工事)

ご迷惑をおかけ致します。

先月の豪雨災害時の翌日に、昨年府中市にてリノベーション工事を

行いましたお宅で、台所天井からの雨漏りが発生致しました。

お家の方からお電話を頂き7日の午後に駆けつけてみました。

天井ダウンライトの際からの雨漏りで、この上の屋根はリノベーション工事で

新たに陸屋根を設けた所の下でした。

間取りの上からも、ここに新たな屋根を構築して、細心の注意を払いながらのFRP防水

工事でしたが、この度の事が発生してからだと、屋根はしっかり勾配のある、水をためない

屋根でなければと、改めて思い知らされました。

家づくりの私の理念からは、止む無しの構造で今回の事故は

雨の量・受け皿の面積と排水口の能力?(2ケ所有り)

雨漏りの原因を追及する為に、この度は水はりをして、漏水箇所の確認中です。

 

漏水箇所が解れば対処のしようが有るのですが・・・・・?

2~3日このような状況下で、水漏れの確認をします。

 

異常な雨降り、量・勢い・経験値のない雨降りでは漏水箇所が解らないかも・・・・・・?

この状況下で何とか原因が追及できる事を願い、当家の方にはご迷惑をおかけ致しますが、

もう暫く時間を頂きたく、原因を追求したいと思います。

 

豪雨災害から早1ケ月余り、・・・・・?

災害に遭われました皆様方には、お見舞い申し上げますと共に、心から早い復旧を願います。

まだまだ、暑い日が続きますが、熱中症等には呉々も気を付けて下さい。

 

福山・池田動物園からの新たな出没・発見情報写真です。(8/3)

 

 

悪いことをしませんように・・・・・

 

 

 

長期優良住宅化リフォーム工事

福山市新市町H様邸のリノベーション工事の報告です。

1階の解体工事が終わってからは、基礎工事です。

家の大敵は、湿気。

 

1階全体に土間防湿シートを敷き詰めて、ワイヤメッシュを張りめぐらして、

 

間仕切り下に構造上重要となる基礎工事・基礎を構築しました。

  

耐震性強化と維持・メンテナンスの保持・保全対策です。

 

現場まで車が入らない状況の中で、ご近所さんの土地をお借りして、ご迷惑を掛けながらの

コンクリート打ち作業となりました。

北警察署にて道路使用許可書を受けてから、今回の工事を施しました。

費用面との兼ね合いも有りますが、ここまでの工事が出来れば、家もしっかりとして、

長持ちが出来ますね。

家にも人にもやさしい今回のリフォーム・リノベーション工事の報告です。

 

 

 

 

 

 

府中市リノベーション(長期優良住宅化リフォーム)工事

府中市のリノベーション工事の進捗を報告致します。

1階造作工事が本格的に進んでいます。

今回の報告は、今迄はインナーガレージに使用されてた所を物干し場に変身。

 

雨降りの日でも洗濯物の心配がないようにと、軒下にしっかり対策・対応。

 

また、虫が入らないようにと、ウッドデッキを企画・提案していましたが、フロアーを

 

貼って隙間の無いようにと、軒の隙間には、網戸ネットを貼って隙間を塞ぎました。

和風の外観を損なわないようにと、垂木を再利用してルーバー調に組み込みました。

家全体の雰囲気が変わらないように配慮。

 

今回のような、長期優良住宅化リフォームで賢く国の補助金を貰って、

古き良き物(建物)を再生・蘇生。

水廻りの取り替えから、部屋の一部の模様替えリフォームから今回のような、大規模な

耐震補強・劣化対策・維持管理が出来る改修工事を計画中の方には、只今

新市町にて7月7日(土)・8日(日)の二日間体感会・完成見学会を開催

致しますので、この機会に是非あなたさまの家づくりの参考にしてみて下さい。

予約制にてお申し込みを頂いた方には、こちらから詳しい案内をさせて頂きます。

 

 

家づくりの基礎・基本?

只今、進行中のリノベーション工事です。

家づくりの基本は・・・・基礎・足元?

また、一番大敵は湿気・雨漏り?水?

1階の間仕切り壁から天井・床等を解体して、構造材の柱・梁を表しに

 

この度、新たに使い勝手良く機能・動線を重視して、水廻り設備を刷新

する為に、間仕切り下にこの度はしっかりと鉄筋を組んでコンクリートを打って

基礎を構築。

  

土間全体に防湿用のシートを敷き詰めて、ワイヤーメッシュを張りめぐらして、

土の部分を前面に覆うように、コンクリートを打ちました。

家づくりは、足元から・・・

家の大敵は湿気。・・・・

湿気があると、白蟻が発生して木をむしばみぼろぼろに・・・

 

いかに家から湿気を取り除いて、また風通しを良くして家を保護します。

 

白蟻は、目が見えませんから、風が通る所は寄りつきません。

湿気があって、風が通らなくてジメジメ・べとべとを好みます。

家の周りには、どこのお宅にも白蟻は居ます。

建物に物を寄せかけたり引っ付けたりと、壁との間にすき間無く、べたっとくっつけると

白蟻は好んで基礎から壁の中に入り込みます。

大事なことは、壁に物を寄せ付けない、くっつけないことです。

今回のような、リノベーション工事・リフォーム工事でも足元が大事です。

白蟻の習性を把握してしっかり対策・対応を施す事で、長期優良住宅化リフォームが、

国の補助金を貰って、賢く有意義な工事をしましょう。

ベタベタと絆創膏を塗れてる所に貼ってみても、すぐに剥がれてしまいます。

予算との兼ね合いもありますが、お施主様が賢くなくては、なかなかお金を使ってみても

意味がないように思います。

内装の模様換えから、一部の水廻りの改修工事から、国の補助金を賢く利用して、

長持ちする、快適で健康的な健康リフォームはいかがでしょうか?

 

家づくりで新築からリフォーム・リノベーション工事のことなら何なりとご相談下さい。

 

 

 

福山市リノベーション工事 H様邸 2階が涼しい!!

福山市リノベーション工事 H様邸 2階が涼しい!!

今年も梅雨に入り、ジメジメとした季節になりました

それでも晴れた日は、日差しが厳しく、真夏が今から恐ろしく思えますね

今回のリノベーション工事でも、弊社でお馴染みの遮熱工事を2階屋根下に施しました

普通の住宅では、真夏になると、2階がとんでもなく、暑くなるので、エアコンを昼夜共に使用するのは当たり前の事だと思います。

しかし、日中猛暑だった夜、家の中は暑いのに、外部は涼しい経験をされた事はないでしょうか

この原因となって居るのが、壁とか、天井裏の見えない部分に施行して有る断熱材です。

断熱材は、外部の熱を伝え難くするのが役割ですが、性能、施工の善し悪しで、逆に熱を蓄えてしまい、部屋内部に向けて熱を放出するのです

結論、断熱材だけでは、どうしても防ぐ事の出来ない環境が有ります

この環境を改善する為には、遮熱工事が効果的です

2階の屋根直下部分に、高純度のアルミ箔と緩衝材で加工された、遮熱材を隙間無く施工する事により、

屋根からの輻射熱を反射する事が出来、家の内部に熱を伝える事を防ぎます。

それによって、真夏の昼間でも、2階が涼しいんです大げさでは無く、普段使用しない2階窓は締め切って有る方が、

外部に比べて断然涼しい環境となります。

(今迄、多くのお宅で体感してるので自信を持って紹介できますので、気になる方は是非、実体感して頂ければ幸いです

体感希望の方は、弊社ホームページよりお問い合わせ頂ければ、案内させて頂きますので、宜しく御願い致します

(暑い昼間程、はっきり体感出来ますので、リフォーム等お考えの方は是非参考にして下さい)

 

 

 

福山市リノベーション工事 H様邸 工事スタート!!

福山市リノベーション工事 H様邸の紹介です。

築60年程の住宅のリノベーション工事が始まりました

若いご家族との同居をきっかけに、将来を見据えた生活スタイル、家族構成の変化にも対応できる様、

リノベーション工事を選択されました。

まずは、敷地内に車で進入する為の通路を確保する為に、減築工事を行いました。

 

 

今回の減築工事をする事で、道路から宅地内に車で進入する事が出来る様になるので、生活する上でとても便利になります!!(小さなお子様が居られる家族にとっては、買い物とか、雨の日とかの事を考えると、玄関前に車が進入出来る事はとても有り難いですね

ただ、減築工事をする事での費用的なデメリットも有ります

解体工事、大工工事、屋根工事、左官工事、ゴミ処分費等、建物の一部を減築工事するだけでも色々な工事が必要で、費用もそれなりにかかります。

減築工事をした場合のメリット、デメリットを総合的に判断しての工事が必要ですね

 

 

広島県府中市 H様邸リノベーション工事 ほっと一息

広島県府中市 H様邸リノベーション工事 ほっと一息

府中市にてリフォーム・リノベーション工事には付き物の、解体材の処分・処分材が出るは、でるは、

間取りの変更で、柱や壁を取り壊して、今迄はお家を支えていた材料が、

ある日突然邪魔に・・・・

不要のものは切断・解体撤去を余儀なくされます。

この大きな梁も今迄は、屋根をしっかり支えていたものが、天井の

高さが取れなくて(ユニットバスに当たる)、撤去をせざるを得なくなりました。

 

撤去するといっても簡単ではありませんし、大きくてしっかりした地松材で処分するのは、

もったいないので、なんとか利用出来ないかと短く切断しないで、最大限生かせれる様にカット。

施工中もあっちにやり、こっちにうつし、邪魔にもなり、処分する羽目になってましたが、

まだまだと・・・・・

最後の最後まで、ごろごろと・・・

やっと使い道・嫁入り先がが決まり,ご覧の通り、玄関先でみなさんをまた支える役目として

鎮座することとなりました。

処分寸前・ゴミだったものが何とか生かされました。

日当たりの良いところで、今迄は屋根を支えていたものが、今度はご近所な皆様を

玄関先で、しっかり支えてくれることでしょう。

使い道が無くなるとゴミだが、工夫次第ではまだまだ役目がいっぱいあります。

もったいないを一工夫。 

 

今回のリノベーション工事では、いらない物はゴミ

使い方ひとつでまだまだお役に立つ事・物がいっぱい有ると思われます。

資源を大切に・家づくりには付き物のゴミを・・・資源に(地球環境に野菜いいえづくり)

 

H様有り難うございました。

 

今回のようなリフォーム・リノベーション工事、もしくは一部の内装工事や水廻りのリフォームの事等で、お悩みの方が

いらっしゃいましたら、是非(有)イケダホームにご相談下さい。

福山市・府中市の地域密着の建築会社として、最適なご提案を致します。

お見積もりは無料ですので、福山市・府中市近隣の地域の方は、お気軽にどうぞ

 

 

広島県府中市リノベーション工事 H様邸 もったいない?

広島県府中市リノベーション工事 H様邸 もったいない

府中市でリフォーム・リノベーション中のお家の中では、思い切ってこの際に処分しなければ片づかない?

いろいろ親戚・ご近所さんにも入りませんか?と問い合わせてみたが思い切って処分をしたいと。

先代から受け継いできた立派な物・大きい物はなかなか使い勝手も無くもったいないが、

処分(不要な物はゴミ扱いです

もったいない・・・・・と・・・・?

そこで何とか捨てずに使えないかと、一捻り・・・・?。

座卓テーブル裏側はこんな感じで・・・・・・?

どうでしょう・・・・?

蝶々が柱に止まってる様に見えませんか・・・・?

高さを上げたり下げたり、裏返したり、離れて見ては、くるくると回してみては。

いよいよ、実物を重たい物、座卓テーブルを玄関先にアクセントとして取り付けました。

異様な物が姿・裏側が現れてきましたヨ。

ダイニング側から見るとこんな感じです。

明かり摂りと兼ねて、風通しも良くしたいので、それでいたダイニングを覗き込めないようにと。

いよいよ完成です。

処分される物が何とか捨てられずに、また場所を取らずにこのお家で過ごすことが

出来そうです。

次回は、大きな梁を処分?・・・がなんとか生き延びましたを報告します。

 

H様有り難うございました。

 

今回のようなリノベーション工事、もしくは一部の内装工事や水廻りのリフォームのことなどでお悩みの方が

いらっしゃいましたら、是非、(有)イケダホームにご相談下さい。

福山市・府中市の地域密着の建築会社として、最適なご提案を致します。

お見積もりは無料ですので、福山市内や近隣の地域の方はお気軽にどうぞ

 

 

府中市阿字町 H様邸リフォーム・リノベーション工事

府中市阿字町 H様邸リフォーム・リノベーション工事

今年の梅雨は、雨降りが続きましたね

昔の梅雨とは違って、しとしとと降る長雨(女雨)とは違い、ドカドカと降るって感じ(男雨)ですが、何十年に一度と言う言葉を良く聞く事が多くなり、この近辺でもどんな災害が起こるか解りませんね。

雨もたくさん降りましたが、いよいよ梅雨が明け、暑い暑い夏の到来です

現場では、内部の造作が進んでいて、先日補強とデザインを兼ねた化粧梁が見事に取り付きました

中央に柱を含んだ壁が有ったのですが、廊下部分になる為、壁、柱を撤去し、その上部に他の場所から撤去した梁を、取り付けました。

<Befor>

<造作中>

<After>

写真では解りずらいのですが、昔からそこに取り付いていた物と言っても良い程、なんとも自然な状態で納められて居ます。(さすが、棟梁の細工の見せどころです

キッチン上部の屋根工事も終わり、仮屋根を解体したのですっきりしたのと、採光の為に取り付けた三箇所の天窓のおかげで、キッチン部分がとても明るくなりました。

暑い夏が予想される中、工事はまだまだ続きます。

 

今回のようなリノベーション工事、もしくは一部内装工事や水廻りリフォームのことなどで、お悩みの方が

いらっしゃいましたら、是非(有)イケダホームへご相談下さい。

福山市・府中市の地域密着の建築会社として、最適なご提案を致します。

お見積もりは無料ですので、お気軽にどうぞ

 

 

 

府中市阿字町 H様邸リノベーション工事

府中市阿字町 H様邸リノベーション工事

今年は、梅雨に入ってからの雨降りがほとんど無く、工事は外部作業を優先して行って居ます。

 

仮屋根を施した下部のキッチンになる部分の天井高さを確保する為に、屋根をフラットに作り替え、自然な明かりを取り入れる為に3箇所天窓を取り付け防水工事を施しました。

その他の部分の屋根については、瓦が老朽化しているのと、割れた物も有るので、この機会に新しい物に葺き替えました。(屋根部分の工事は、家の中でも重要な部分なので、長い目で考えると同時期に改修する事が得策だと思います)

洗面所に隣接する外部物干しスペースを造作するに辺り、まずは屋根を支えていた鉄骨梁を撤去しました。(仮の柱にて補強をした後、人力にて撤去しましたが、重かったですよ

 

その後、壁、床を施す事で、快適な仮の打ち合わせスペースができましたこれから先、目隠しと虫対策を施したルーバー、浄化槽点検を兼ねた入り口ドア等の造作工事に進んで行きます。

 

2階の造作工事は終了し、昔の畳を再利用した、新しい畳が搬入され、い草の心地良い臭いがして居ます

暑い日が続いていますが、2階はとても涼しい空間が出来上がりました。(一階で生活されておられる、お母様に引っ越しをして頂き、一階部分の解体、造作工事も進めて行きますので、宜しくお願い致します)

今回のような、府中市リノベーション工事、もしくは一部の内装工事や水廻りリフォーム工事の事でお悩みの方が、

いらっしゃいましたら、是非(有)イケダホームにご相談下さい。

福山市・府中市の地域密着の建築会社として、最適なご提案を致します。

お見積もりは無料ですので、福山市や近燐の地域の方は、お気軽にどうぞ

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031