イケダホームの施工ブログ

三種の神祇のひとつ

家づくりで、三種の神祇があります、そのうちの一つ目が地鎮祭

地鎮祭の目的は、工事の安全祈願は勿論ですが、この土地を使用させて貰う報告で、

何百年・何千年前からの代々土地にまつわる方々への報告・ことわりでまた、この地に

これから住まわせて頂く為の供養・報告となります。

何事も手を合わせることからが物事のスタートと成ります。

お供え物の基本は、お米だそうです。

お米から出来るお酒・お餅が基本で、他に海のもの、山のもの、野のものをお供えして、報告、お祓いをします。

お水・お塩は清めようで、お供え物では有りません。

お供え物は多い方が喜ばれるとか?

お供え物を盛るの良いそうですよ。

四方払いをし、鍬入れ式をして最初の神祇は終了です。

 

 

ご家族みなさんに玉串奉奠から、鍬入れをして頂き、記念の写真を納めさせて頂きました。

厳粛な面持ちの中で貴重な体験をしてもらいましたよ。

秋空の清々しい天気に恵まれて、この地域もお祭りで、おめでたい時期での地鎮祭でした。

 

 

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031