イケダホームの施工ブログ

平成最後の改修(ゲストルームのリフォーム)

現在の事務所に移転してきて、早くも10年と半年。

長年の夢であった、ゲストルームを刷新しましたよ。

毎日使うところで、衛生的でゆっくりとくつろげる?・・・・リフォーム

このスペースをやっとのことで改修工事にこぎ着けました。

工期は約2週間の長きに渡っての工事でしたが、ゲストルームが一早く完成です。

皆さんに使って貰う場所だからこそ綺麗に衛生的にと前々からの思いが実現。

 

お施主様のお家のリフォーム・リノベーション工事は常ですが、我が家となると勝手が違います。

 

限られたスペースを少しでも広くとの思いから玄関ポーチ側に腰から上を出す事に。

解体してみて解ったことですが、ダブルでの筋交いが案の定有りました。

構造の部分で最も大事なキーになる部分をいかに・・・・・・?

この筋交いをそのまま化粧で表して使うのも有りでしょうが、そうすると見た目・デザイン性・機能性を

損ないますので・・・・・・?

 

筋交いに変わる構造上重要な補強方法にてアクセントに補強材を利用。(温故知新)

又、もう一つ大事なことが、便器の取り替えは勿論ですが、それに伴っての給排水管の布設・位置替え替えが必要です。

内装仕上げでは、正面腰壁にアクセントとして石目調のタイル貼りならぬサイディング張り。

他の壁は、イケダホームが塗り壁を得意としてるシラス中塗り壁材にて表現。

消臭効果が大きいのと色相が豊富なところからシラス塗りを選択。

ブラウン系のカウンターを設けて白の手洗い鉢を別途取り付けました。

間接照明とダウンライトにて空間の広がりを演出。

以前のトイレスペースからすると1.5倍のスペースとなりましたよ。

工事期間中は何かと不便さ不自由さ・ストレスを感じて居ましたが、辛抱の甲斐が有りますね。

使い勝手が良くなること、綺麗になること、明るくなることは勿論の事、衛生的なことが一番大事。

 

 

 

長年の夢が実現しました。

大勢の職人さん達の手によって、解体工事から大工さん、水道屋さんにクロス屋さん、電気屋さんから

左官さんとトイレひとつの工事でもこれだけの職種さん達の手によって出来上がります。

福山市・府中市にて、新築・リフォーム・リノベーション工事のことならイケダホームまでお問い合わせ下さい。

健康住宅をてがけています、イケダホームは光・熱触媒による半永久的な空気清浄機能性を持つ

幻の漆喰塗りから消臭効果の高い火山灰シラス塗りにて健康的で表現力豊か自然素材をしっかり取り入れての

今回のリフォーム工事です。

 

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930