イケダホームの施工ブログ

注意 変動金利は・・・・

 住宅ローン金利が過去最低に近く推移しています。

金融機関によっては、1%未満になって居ると目にしたことが、有るとも思います。

最新の情報では、0.5%台の金利も出ています。

この金利は、半年ごとに金利を見直す変動型の話しです。

先にお伝えしておきますが、変動金利は要注意です。

現在は、「低金利」を前面に押し出して赤ちゃんの様に人を笑顔にしていますが、

これは罠です。

 時間を掛けてジワジワとあなたの家計を苦しくさせるかも知れません。

住宅ローンの金利タイプは、大きく分けて3種類有ります。

金利・返済額がずっと固定された「固定型金利」と経済状況によって

半年ごとに金利が変わっていく「変動型金利」に最初の数年間は固定で、そのあとは

変動に切り変わって行く「固定金利選択型」と有ります。

金利が上がれば返済額も増える

現在の低金利のうちに変動金利で住宅ローンを組むと、将来的にはどうなるか?

「マイナス金利」が叫ばれている現在の状況からすると、これ以上、さらに、大きく金利が

下がることは考えにくいです。

経済状態が良くなれば、政策金利があがるタイミングで、住宅ローンの金利も見直され、

月々の返済額は増えていくと考えるのが自然です。

 つまりは、今は1%になって居る変動金利では、返済額が少ないのは最初だけで、その後は

ジワジワと月々の返済額が増えていく可能性が高いのです。

 

注意変動金利

 

後日続きを・・・・・