イケダホームの施工ブログ

大規模リノベーション工事現場進捗(府中市)

間取りを変更する為に屋根の一部を解体する必要が有るので、その部分の上部に、仮の屋根を施工しました。

母屋と隣接した建物の間に現在谷板金を施した屋根が有りますが、天井高さを確保する為には、この部分を解体する必要が有るので

解体から、新しい屋根が完成する間、雨をしのぐ為高い部分に、臨時の屋根工事となりました。

双方の大屋根に下地を造り

IMG_7867 IMG_7865

 

その間に住宅で使用する、柱と同寸(105角)のつなぎ材を渡し、直交方向に屋根板の下地材を施しました。(臨時の屋根なので簡単で良いのですが、上部に上がって屋根材を施工する必要が有るのと、風等で吹き飛ばされない様に重量をかける必要が有りました)

IMG_7126 IMG_7081

 

上部に上がって、波板材をしっかり取り付けて完成です

IMG_7879IMG_7872

これより先に時期を見て、下部の屋根解体を施す事になります。