イケダホームの施工ブログ

寒い部屋には内窓が有効です!!

早いもので、今年も12月となり何かと忙しい時期となりましたが、寒さの厳しい日も有りますね

寒さ対策として、色々な暖房器具、用品が有りますが、窓部分の対策がかなり有効です

住宅の中で、熱の出入りが一番多いのが窓部分で、単体ガラスのサッシ等では、この時期結露が発生し

カビの発生する原因にもなりますが、サッシ本体を取り替えるとなると、お金も時間もかかってしまうので

なかなか対策できないのが現状ではないでしょうか

その様なお悩みの方には、内窓(インプラス、プラマード等)の検討をお奨めします

内窓とは、現在のサッシ等はそのままで、その部屋内側に、新たなサッシガラスを取り付ける物で、工事時間が一窓

一時間くらいで完了し、安価なのが特徴です。

また、以下の様なメリット、デメリットが有ります。

<メリット>

1,断熱効果が格段に向上するので、快適且つ、消費電力を抑えるので経済的

2,冬場に発生する結露が発生し難いので、カビ等の発生が抑えられ健康的

3,外部のサッシを解体しなくて良いので、外観を変える事無く、部屋内部の模様変えができる

4,外部サッシに比べ構造が簡易なので、工事時間が短く、本体単価が安価です

5,窓が二重になるので、防音効果が有等

<デメリット>

1,窓が二重になるので、開け閉めの回数が増える

2,大きな窓(掃き出し窓等)では、取手が小さいので少し重たい

3,壁の厚みによっては、カーテンに干渉するので、対策が必要等

弊社でも、色々なお宅で、内窓工事をさせて頂きましたが、お客様からたくさんのお喜びの声を頂いて居ます

冬の季節を暖かく快適に過ごす為には、外部からの冷えを内部に入れず、部屋内で温めた熱を逃がさない(断熱、隙間つぶし等)工夫が必要ですね

また、上記内窓等、エコリフォームに対して、今なら国からの補助金を貰える制度もはじまりましたので、有効活用下さい。

インプラス工事 012

インプラス工事 011

IMG_5994[1]

IMG_5993[1]

内窓以外にも、バスルーム、トイレ、玄関ドア、勝手口ドア等の交換に加え、設備、バリアフリー、木造住宅の劣化工事等有りますので、

詳しくは、リクシル住宅ストック支援事業のホームページhttp://www.lixil.co.jp/stock/?gclid=CJHz4vHH0tACFUkAvAodjQ0MNQを参考にして下さい(理)