イケダホームの施工ブログ

この穴?

こんばんは。

昨日の朝は、府中市から上下町に向けて中程の山合いの中では、道路標識が

4度を示していましたが、北海道では、雪が降ったとか?

朝晩の寒暖の差が大きくて、着る服にも困ってますが、みなさんはどうですか?。

本日は、朝からいい天気でというより、日差しの中では、暑いぐらいでした。

長期優良住宅化の現場解体後の1枚の写真です。

凄い物を見つけました。

78-1

絶対に有ってはならない、あり得ない1枚です。

築45年程のお家ですが、何の穴だと思いますか?

また、こんな事も見つかりました。

78-2

凄いです。

こんな事がその当時は、当たり前だったんですかね?

ビックリというか笑いました。

徐々にリノベーション工事の神髄とでも言いましょうか?骨組みを

丸裸にしてる最中の写真です。

今では、まずあり得ない、考えられないことですが、起こっていましたネ。

劣化は仕方ないことですが、施工中のミスは駄目です。許せません。

まず1枚目の写真ですけど、この穴は実はエアコン用の穴です。

お見事の一言に尽きます。(よくぞと言うしか有りません)

木造建築の大事な主要構造部の一部に欠陥・穴あき・・・・

築45年も経ってるから仕方ないでは、済まされませんヨ。

でも、これは今の新築にもあり得ることなのです。

エアコンの穴を空けていないで、新築のお家を引き受けて家電屋さんに頼んで、

エアコン取り付け工事をしたら、言うまでも有りません。

今でも同じ事があり得ます。(家電屋さんは家のことは解りません)

みなさん新築をされてる方・これから建てようと考えて居られる方は、ここは

重要なところです。(必ずエアコン取り付け位置と筋交いの位置と向きの確認を)

もう1枚の写真は、完全な施工ミスの写真です。

写真右にある柱から桁を持ち出して左の桁をジョイントしようとしたところ、

寸法が足りなくて、材料を取り替えることが、建前の日に掛けてみて初めて気づいたと言

うことで取り替える暇が無くて、そのまま建前が進んで、後から苦肉の策で補強して、繋

いだようにして今日に至ってたという写真です。

あああ・・・・

壁の中は、誰が見ても外見だけでは解りません。

構造が大事(今では色んな見学会で見る事が出来ますし公開もしなくてはいけません)

こちらのお家では、中2階を取り入れたリノベ工事に取りかかってる所です。

時期を見て見学会の案内も致します。

長期優良住宅化リノベーション工事(補助金を貰って)

瑕疵担保保証5年付きで第三者機関の検査を受けてしっかりした家づくりを手がけている

最中の2枚の写真をご覧頂きました。

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031