イケダホームの施工ブログ

現場進捗(駅家町B様邸)

本日は、お日柄も宜しく、B様邸の建前工事を予定通り、行い無事完了しましたhappy01

このところの天候不順、台風の影響等で、数日前より、天気予報とにらめっこしながら、決行すべきか中止にして、日延べすべきか、色々と本当に悩みましたが、13日の日に決行すべき事を決断しました!!

すると、昨日思わんぬ、雷を伴った大雨となり、午前中はさすがに、今日の建前は、当日中止になるのではないかと思いましたが、天気予報では、本日はなんとか大丈夫そうとの事!?

そんなこんな不安材料が有りましたので、本日の建前工事は、異例の朝7時スタートcoldsweats01

6時には、棟梁は現地に来て居て、すぐ近くの私が遅れを取りましたが、近隣の方には、事前に心良く、早朝よりの建前を受け入れて頂いていたので、本日の工事ができましたconfident

いつもの様に、社長が建物廻りの清めを行い、準備運動、安全な工事をみんなで確認して7時に本日の建前スタートです!!

54-1 54-2

いつも手慣れた大工さん、クレーン運転手さんの暗黙のルールの中で、工事は順調にどんどん進んで行きました。

雨の心配をするどころか、なんだかとても暑い中での建前工事にはなりましたが、本当に今日の天気はありがたかったですねhappy01

54-3 54-4

54-5 54-6

どんどん進んで行く中で、ふと時間を確認して見ると、なんと未だ9時でした!!

休憩の時に話したのですが、真夏など日中が暑い時期は、一時間早く初めて、早く終わるのも良いかもとの声(ただし、近隣の方の迷惑にならない現場に限りますけどねhappy01

棟(屋根の部分の一番高い部分)も上がり、屋根の垂木と言う材料を並べるところまで工事はハイスピードにて順調に進み午前中の工事を終えました。

54-7 54-8

54-9 54-10

お昼には、お施主様より、一言頂き、お施主様に準備頂いた、昼食をお施主様ご夫婦と一緒に頂きました。ごちそうさまでしたdelicious

54-11 54-12 54-13

午後よりは、日差しが有り、まぶしい中でのあの工事です!?

今回のお宅は、断熱材にセルロースファイバーを使用されるので、いつものまほうびん仕様では有りませんが、この工事の重要性が解っているだけにこの工事ははずせないので、屋根にはいつもの遮熱工事を施しましたhappy01

温かい住宅を造るのは割と簡単ですが、涼しい住宅を造るには、仕組みとか、材料の選別等費用もかかりますが、これからの夏の暑さを考えた時に、安価で、高価の期待できる遮熱工事はお勧めです!!

54-14 54-15

54-16 54-17

 

純度の高いアルミ材は、輻射熱という、目には見えない電磁波による熱の移動を遮断してくれるので、太陽からの電磁波にて温められた瓦材が今度は、自分が電磁波を出す要因となり、夏の日に家の中に向かって押し寄せて来るので、暑いのです!

この銀色に見えている遮熱材は、太陽からの電磁波をほとんど、反射するので、工事をしている私達は、日焼けサロンか、焼き魚の様な感じで、こんがり日焼けするのを感じますcoldsweats01

この工事までに雨が降らなければほぼほぼ、雨漏れの心配も、危険作業も無いので、ほっとしました。

54-18 54-19

この後、屋根工事の方が防水紙を施し、本日の工事は15時に完了しましたhappy01

この後、片付け、雨養生を施し、2階にて上棟式を社長の先達にて行い、最後に建前工事の無事終了を祝い、皆さんで集合写真を撮り、お施主様からのお心使いを頂いて、解散しました。

54-20 54-21

54-22 54-23

今日の建前工事は、本当に天気に恵まれました。当初は工事を8割以上延期する予定でしたが、本日無事完了した事が何よりありがたいですconfident

早朝よりの工事、皆さんお疲れ様でした。また明日より宜しくお願い致します。(ちなみにこの記事を書いている現在は、けっこうな雨が降って居ます)(理)