イケダホームの施工ブログ

床下が大変な事に!!

今回の工事は、畳間の一部がぶかぶかするとの事で、床下を確認して畳の交換をする工事です。

まずは、畳を撤去して、畳の下部の木材部分を確認させて頂きましたhappy01

畳をはぐって確認したところ、根太と呼ばれる部分の木材が、ぼっこりと折れて居ました!!

48-1 48-2

一見、この折れている根太を交換して、畳下の板材を交換すれば大丈夫の様に思えたのですが、防腐材を塗布する段階で、大変な事が発覚しました!?

古く折れている根太を、撤去しようと大きな釘抜き(バール)で、こねたところ、大引きの側面にバールが食い込んでしまいました。

確認の為に5本配置してあった大引きを、金槌でたたいて見ると、表面は綺麗でも、内側部分は、スカスカの状態でした!!

床下にて、木材をこの様なスカスカ状態にするのは、家にとっての大敵”白蟻”ですbearing

残して使用する予定だった大引き5本中、3本を撤去する事になりました。

48-3 48-4

この大引き材料を撤去する際に、別な部分も白蟻の影響を受けて居る事が発覚しました!!

48-5 48-6

100mm程の角材の1/3、部分によっては、2/3以上が白蟻に食い尽くされている状態でした。

この木材は、大引きを支えている材料なので、これに、大引きを支える力がないので、別な方法を考える事になりました。

この後、全体的に防腐材を塗布して、この日の作業は終了としました。

48-7 48-8

床下の換気が不十分な事も有るので、次回の作業にて、換気口を設けますが、床下の湿気の有る部分を白蟻は好みます。

なかなか普段確認する事は無い部分ですが、重要な部分です!!

家は色々な物で支え合って正常となせるので、何か変化を感じたら、早期の点検、対処が必要ですねconfident(理)

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031