イケダホームの施工ブログ

現場進捗状況(横尾町U様邸)

現在、現場では、外部工事が完了し、外部足場の解体を、10日に予定して居ます。

外部足場の解体前に、屋根上にアンテナ工事も完了しましたhappy01

36-1 36-2

実際にTVが無くても、専用の出力計を用いて、アンテナの方向の調整をするので、正確な微調整ができます。(昔は、TVの写り具合を見ながら、”この辺りがきれいじゃな!”的なアナログ的な調整をされていた風景を思い出しましたconfident

内部では、一階の床材を貼る工事が進んで居ます。

お施主様の希望で、一階の床材は、無垢の杉板(音響熟成木材)を施工して居ます。

現在、住宅雑誌等を見られても、無垢の床材の写真をよく見かけると思いますが、無垢の床材は何が良いのでしょうか?

私の実感ですが、冬場、スリッパが無くても、冷たく無い事ですね!!

他にも、風合い、香り、調湿等、健康をイメージした時、カラーフローリングに比べると利点はたくさん有ると思います。

36-3 36-4

<二階カラーフローリング>       <一階無垢の杉板>

見た目、施工性、価格等の事から、現在、カラーフローリングが床材としては、主流ですが、床材については、再施工(貼り替え)には、多額のお金がかかりますので、住む方の状況に合わせてしっかり検討されるべきだと思います!!(小さなお子様が居られて、傷の事を考えると、無垢の床材を検討されて見てはどうでしょうかhappy01

床材は毎日、使用する物で、傷が付くのは当たり前!!毎日、小さなお子様相手に、あれするな、これするなの生活は奥様にとっては、とてもストレスの溜まる事だと思います。(自分もお皿を落としたり、携帯落としたりして、がっかりされるそうで、そのうちに、”もういいかあ”と諦めた瞬間から傷だらけです)

色々な素材を選ばれる時、価格、見た目も重要ですが、自分達の生活スタイルをイメージしながらの選択の方が重要だと想いますので、色んな物に触れて見られる事をお勧めしますhappy01(理)

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930