イケダホームの施工ブログ

現場進捗状況(横尾町U様邸)

本日は、室内の断熱工事が有りました。

断熱工事にも、色々な工法が有りますが、弊社では、CW断熱工法を採用しています。

CW断熱工法とは、遮熱材(銀色のシート)に、発泡ウレタン断熱材を吹き付ける工法で、夏涼しく、冬暖かい家(まほうびんのような家)にする為に家全体まるごと、包み込む工法ですhappy01

朝一番、現場に、材料を積み込んだ、トラックが到着しました。

32-1

以前の建前工事の記事にて紹介しましたが、この現場に進入する、唯一の道が、一部、極端に狭く、クランクしているので、今回は、隣の敷地をお借りして、ホース延長にて、作業を行いました。(この手の作業車で無いと、吹きつけ作業はできないので、進入出来ない現場は、お断りされるとの事でした)

32-2 32-3

通行の邪魔にならない高さで、道路の上空にホースをはわしての作業となりました。(事前の下見打ち合わせをして有ったので、スムーズに配置完了出来ましたhappy01

この後、室内では、吹きつけ作業を行った時に飛散して、廻りを汚さない様に、しっかりと養生作業です。

32-4 32-5

32-6 32-7

吹きつけ前の状態は、銀色の遮熱材がピカピカしていた世界でしたが

32-8 32-9

32-10 32-11

ホースから、泡状のウレタンが吹き付けられると、モコモコと膨れ上がり、やがて硬質なウレタン断熱材に変化します(へび花火の様な感じです)

32-12

手作業にて丁寧に作業を進めて行くと、施工前とは全く別の雪景色の様な世界へと変わりました

32-13 32-14

32-15 32-16

最後に、小さな隙間を、カートリッジガンにて、埋めて本日の作業は無事終了しました!!

32-17 32-18

岡山から来られた作業者の方でしたが、現場での裏話(作業中は、とても引火し易いそうです)を聞かせて頂き、明日は、姫路の現場へ行かれるとの事で、年内、年始も忙しいとの事。お疲れ様でしたconfident

これにて、外部と内部は、遮断されましたので、現場内での作業は快適となります(外部の作業の方にはごめんなさいcoldsweats01

建前から、この工事が終わるまでが、何かと忙しい作業となりますが、これから先は、外部と内部に分かれて、一棟入魂の家づくりが新たにスタートしますので、皆さん宜しくお願い致します(理)