イケダホームの施工ブログ

顔の見える家造り

家造りも「食の安全」と同じように、作り手(植林された方)の顔が見えると

安心と思うように、私達が育てましたと、この度は四国の

高知県檮原町の森林組合に出かけて、お施主様と工事関係者様を

交えて、伐採祈願祭(山・木々への感謝)から・・・

18-1 18-2

斧入れの説明を受けて、お施主様ごとの杉の木にお施主様から

関係者が各々代わるがわる斧入れを行いました。

18-3 18-4

18-5 18-6

各々がえい・エイ・えいと3度・3ヶ所・計9回斧を振りかざしました。

檮原町森林組合は、日本でもいちはやくFSC認証を取得して、生産者(植林者)の

顔が見える木材での「顔の見える家造り」に取り組みをされています。

家造りに携わってこの道38年の私もこの度は、木々・山への感謝を忘れていたというか

いつもの通りにプレカットにて、木材注文を懸けて当たり前のように搬入されて来る、

この一連の流の中で、色々な方・職人さんが各行程に携わって居られる事に、今までは

何もみえてなかった事・気付かなかった事に、改めて気づかされて、何事にも感謝の気持

ちを、目の当たりにした瞬間・体験でした。

18-7 18-8

記念に自身の切り株を職員の方から手渡されての記念の1枚

18-9 18-10

この日は、心配された台風前の日にも関係なく、朝からいい天気

坂本龍馬が脱藩したという道のりで、四国の深い山合い木々もこれからが

紅葉を迎えるっといった具合で、緑が濃く気持ちいい一日を過ごさせて頂きました。

また、笑い話に春先はこれまた黄色が鮮やかで、花粉症の方にはとんでもない

光景が見えるそうです。

花粉症の私も、この時期だからこそ体感できる貴重な時間を皆さんと

共有させて頂きました。

18-11 18-12

樹齢54年の杉の木に感謝です。

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930