イケダホームの施工ブログ

リノベーション工事(木之庄町H様邸)

現在、現場は、壁の遮熱断熱工事の最中ですhappy01

遮熱工事とは、銀色に見えている部分の工事で、外部からの暑さ、寒さに対して、鎧をまとって身を守るごとく、という大敵の攻撃をしっかり守ってくれます!!

という大敵は、床下、壁、天井から日々、攻撃を緩める事は有りませんよねhappy01

17-1 17-2

17-3

外部からの攻撃を防いだ後は、より内部の環境を現状で保つ為に断熱材を入れます。

17-4 17-5

17-6

通常断熱材は、字のごとく、熱を断つ為に使用されるのが目的ですが、単独で使用すると、熱を保温する効果も合わせて持ちますので、冬場は温かいのですが、夏は、暑い事の原因となってしまいます(夏場に、ダウンジャケットは、さすがに暑いですよね!!)

それと、施工に気をつけないと、内部に結露が起こるのと、隙間が有っては効果を充分に発揮する事ができません。

改修工事をされる時は、今までの生活の中での、不都合な部分を充分相談されて、それに合った対策を検討されるべきですねconfident

見えない部分の工事ですが、弊社では、この部分の工事が、長く快適な生活をする上では、大切な工事だと考えます。(光熱費にも、大きく影響を与えます

この上に仕上げの下地材を施し、最終の化粧材の施工工事と進んでいきます(理)