イケダホームの施工ブログ

OB様宅を見せて頂きました

先日は、現在大規模リノベーション工事を計画中のお施主様と一緒に、OB様宅を拝見させて頂きましたhappy01

昔は、リフォームと言う言葉で表現されていました(今もそうです)が、現在は、TV放送でもよく見られるる、元の間取りにとらわれず、住まわれる方の不自由を解消する工事を特にリノベーション工事と言わせて頂いて居ます。

新築の場合と大きく違うのは、現在住まわれている環境(地域、人つきあい)を替える事なく、毎日の生活空間の不便さを解消するのが一番の利点で有り、目的です。

ここ数十年間、日本では、核家族化が進み、多くの新築住宅が建築されるに伴い、既存の住宅の空き屋状態が増加して居ます。

今まで暮らして来た、場所から移動する事ができない現状の中で、毎日を快適な空間で過ごしたいと思われる方がたくさん居られると思います。

拝見させて頂いたOB様宅も以前は、3部屋に分割されて居た空間を一つの空間にする事で、多くの悩みを解消されましたhappy01

10-110-210-3

悩まれて居た事は、冬場がとても寒い事、キッチンの収納が不足している事、家族みんなが一同に介する事ができる空間が欲しい事、なるべく健康に良い空間にしたい事等、それぞれの方で、生活しながら、不自由に思われて来た内容は異なります。

これらの事を参考に、新しい空間、素材の提案をさせて頂きました。

先日は、日曜日の貴重な時間を頂き、同じ様な悩みを持たれて居られる方をお連れして、生活して見ての感想、建築中の話など、色々とアドバイスをして頂きました。

10-410-5

ご主人様より、建築中のエピソド等を場所事にお話頂き、とても満足している旨をお聞かせ頂きました。(建築中の日頃の会話の中に、快適にできる多くのヒントが隠れていると思うので、わずかな時間でも、毎日現場を確認される事をお勧め頂きました)

10-6

社長より、奥様に住まわれて見ての感想をお聞きしたところ、小さなお子様も元気よく走り回れる空間が出来たこと、キッチンがとてもすっきり片付け出来たこと、この空間の臭いの違いについて、暑さ寒さについて等、当初の悩み事が解消されて旨をお聞かせ頂きました。

現在、同居等で、新築にしようか、リフォームにしようか検討されて居られる方は、多いと思いますが、現在の不自由されている事を全て書き出されて、見てはどうでしょうか?

正直、新築よりも壊したり、処分したりの部分にも費用がかかるので、割高感が有りますが、新たに、土地を購入する事から考えると、できる事はたくさん有ると思います。

新築、リフォームにかかわらず、建てられて、生活されての感想をお聞きするのが、一番間違いの無い情報だと思いますので、ご希望の方は、まずご相談頂ければと思いますhappy01

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031